無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

エピローグ ✝︎
田口達也
田口達也
俺な
バンド将来組みたいなぁ
あなた
.......そうなんだ
田口達也
田口達也
あなたは?
あなた
私は...
なんにも無いかな


君は寂しそうに笑った


そして何もない空中を見つめていた


その時の幼すぎる俺にはその理由などわからなかった