無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

🥀*
もうすぐ仕事場じゃない?


あーあもうすぐお別れか〜


ちょっと会えないだけでなんかヘコむな。


もうメンヘラじゃん。私



田口達也
田口達也
ん
着いたな
あなた
うん!!
ありがとね!本当に
田口達也
田口達也
いやいや いいよ
彼女なんだし

無事 私の心臓を抉られましたね。 はい


あー好き好き好き好き好き好き。


好きが渋滞中だわ。


夢みたいだな。
あなた
えへへ
そうだね!(笑)
田口達也
田口達也
じゃあね
頑張って仕事

えっ達也に仕事頑張れって言われた?


うん絶対頑張る。


もう死ぬ気で頑張ってやる。

あなた
ありがとね〜
田口達也
田口達也
いいって(笑)



.
あなた
じゃあね!
田口達也
田口達也
あっそうだ

達也に肩を掴まれて達也の方を向かされる。


めっちゃ近距離じゃん。


イケメンだなぁ。相変わらず
田口達也
田口達也
チュッ

えっ今キスされた?


ちょっと真面目に1回死んでくるわ。うん
田口達也
田口達也
顔 真っ赤だよ?(笑)
あなた
もぉぉぉぉ////
田口達也
田口達也
いってらっしゃい
あなた
ほんとにもぉ//
行ってきますぅぅぅー

振り向くと達也が手を振ってくれている。


あー こんな彼氏(?)持ててほんと私幸せ。


実感がまだ全然湧いてないけど。