無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

🥀*


今日も来てしまった。



来たって言うより仕事の通り道だから違うか。




でもどこ見ても達也たちの姿はない。




やっぱり来てないよね...






ただの勘違いか...














そんなことを考えるてる時後ろから誰かが近づいてきた。



もしかして...



もしそうなら...
あなた
...達也??