無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,700
2019/11/21

第45話

理想という病を愛す-其ノ肆
国木田 独歩
国木田 独歩
ッ!
キランという音を立てて国木田の手から拳銃が弾き飛ばされる。
国木田 独歩
国木田 独歩
(此奴···遠距離攻撃の異能力者か···!)
???
???
君の数字は幾つになった?
国木田 独歩
国木田 独歩
数字···!?
国木田の手の数字が、『32』から『21』へと変わる。
???
???
僕の力はね、避けられないんだ。
僕は数字のある人間を好きな方向へ吹き飛ばせるのさ。
例え地球の裏側にいてもね?
???
???
そして、その数字がゼロになった時、苦しみもがいて"死ぬ"
???
???
その運命からは逃れられない。
誰も、誰も···誰も···!!
国木田 独歩
国木田 独歩
ッ···!
国木田 独歩
国木田 独歩
お前が、ボスか···!
???
???
確かに君たちはマフィアより厄介だ。
だがその武装探偵社ももう終わりさ。
国木田 独歩
国木田 独歩
???
???
ここに鍵がある。
爆発を止める解除鍵だよ
???
???
これがなければ爆弾は止められない。
欲しいかい?欲しいよねぇ?
欲しいなら···こうだ
パキンと子気味良い音を立てて、鍵が割れる。
国木田 独歩
国木田 独歩
!?
???
???
アッハハハハ···!
これで希望は潰えた。
もう終わりだ。終わりだよね?
国木田 独歩
国木田 独歩
この阿呆が···!
またまた一方、太宰、中島は───
太宰 治
太宰 治
···ガッ!
大男が太宰の頸を締め上げている。
敦が止めようとものを投げるが、大男には効かず、投げ飛ばされてしまう。
中島 敦
中島 敦
ッ···!
太宰 治
太宰 治
敦君ッ!!
後に太宰も投げ飛ばされた。
太宰 治
太宰 治
···君凄い腕力だねぇ。
荷運び業者の方が向いてる
国木田 独歩
国木田 独歩
ウォッ···!!
───
太宰 治
太宰 治
ンガッ···!!
太宰 治
太宰 治
(そろそろか···)
二階制御室の窓に抑え込まれる太宰、異能に対抗できず飛ばされた国木田が視線を交わす───
太宰 治
太宰 治
···国木田君!
国木田 独歩
国木田 独歩
分かっとるわァ!!
異能力〈独歩吟客〉───『鉄線銃』
あえて少しずらし、鉄線銃を打つ国木田。
???
???
何度も同じこと···!
飛ばされた国木田は、そのまま空中で伸身を翻す───
国木田 独歩
国木田 独歩
太宰!
太宰 治
太宰 治
はいよ!
二人は空中で入れ替わり、視線を交わす。
???
???
今度は君が数字をくれるのかい?
太宰の足元に光る数字の輪が浮かぶが、それは一瞬にして掻き消される。
???
???
馬鹿な···!?
何故数字が刻印されない···!?
太宰 治
太宰 治
残念ながら君の異能力はもう効かない。
それと、相棒は荷運びに転職させた方がいい
───
国木田 独歩
国木田 独歩
ッ!
???
???
うォッ!
国木田は大男を投げ飛ばす。
中島 敦
中島 敦
体重差関係なし···
中島 敦
中島 敦
太宰さん···!
敦が割れた窓から一階を見下ろすと、そこには金髪の男を倒した太宰が立っていた。
中島 敦
中島 敦
(このコンビ、凄い···!)
中島 敦
中島 敦
···そうだ!
国木田さん、鍵は!?
国木田 独歩
国木田 独歩
奴が壊した
中島 敦
中島 敦
ええっ!?じゃあ爆弾はどうなるんですか!?時間はもう···!!
国木田 独歩
国木田 独歩
落ち着け小僧。
〈独歩吟客〉『解除鍵』
国木田 独歩
国木田 独歩
俺の異能力は、俺が一度この目で見て、その形と機能を理解したものを再現出来る
国木田が解除鍵をさすと、赤く光っていたパネルは青く変わってゆき、やがてタイマーも静止した。
国木田 独歩
国木田 独歩
ただし、大きさはおよそ手帳の大きさに限る
中島 敦
中島 敦
国木田さんの手帳は、本当に国木田さんの理想を実現するツールなんですね
You
You
お〜!
終わった〜?
太宰 治
太宰 治
あなた···終わったよ
国木田 独歩
国木田 独歩
あなた!?
お前何故此処に!?
You
You
あ、敦君、これで分かった?
中島 敦
中島 敦
何がですか···?
You
You
二人がコンビを組んでる理由
中島 敦
中島 敦
えっ···!?
聞こえてたんですか!?
You
You
うん、バッチリ