無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3
次の日の朝

なんでまほっちゃんがいるの?

あっそっか思い出した

スマホをみるとそらからLINEがきてた

LINE
そらちぃ
そらちぃ
あなたー!帰ったの?
あなた
あなた
ごめんね!

もう別れよ
そう送るとすぐ返信が来た
そらちぃ
そらちぃ
え?なんで???
あなた
あなた
見ちゃった、ホテル入るとこ
そらちぃ
そらちぃ
ごめん!あん時はただよってただけだから、
本当に好きなのはあなただけだから!
別れるとか言わないで
ずるいよ、揺れちゃうよ、

でも決めたから
あなた
あなた
私はもう無理だからバイバイ
そらから電話がかかってきたけど無視した

なぜか、涙が出てくる

そりゃそーだよね、初恋だったもん
あなた
あなた
そっ、、らっ、、😭😭😭


マホト side

朝起きるとあなたが泣いてた
マホト
マホト
おはよ
あなた
あなた
おはよ
俺がそういうと悲しそうな顔で笑った
マホト
マホト
なんかあったの?
あなた
あなた
そらと別れた
マホト
マホト
あっ、
あなた
あなた
もう大丈夫だからいこ?
マホト
マホト
うん、、
あなた
あなた
はやくー!お腹すいた🥰

今日の朝ごはん何かな?
そんな元気にしないでよこっちが辛くなるから
マホト
マホト
ねぇ、あなた話ある
あなた
あなた
なに?
マホト
マホト
俺にしなよ
あなた
あなた
え?
マホト
マホト
俺と付き合お
あなた
あなた
ごめん、まだそらのこと
マホト
マホト
まだ!返事はいいから
あなた
あなた
うん
言っちゃった






そらと別れて数週間がたった、

もう結構仲間家にも馴染んできた。

でも、まだそらのこと忘れられない

未だにそらの夢をみる。

思い出すのふとした時にそらの匂い、仕草、声

色んなことを。早く忘れたいのに忘れられない
こんなにもそらのことすきだったんだ、

そらは今何してるの?

時々動画で見るそらはだんだん痩せていて

心配になる。もしかして、まだ私のことすき

そんなこと思っちゃう。でも、もう終わったから

早く忘れなきゃ。まほっちゃんの告白の返事も

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

yxxri
yxxri
You are always wanting something.
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る