無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2
まほっいゃんの家に着いた
マホト
マホト
ただいまー!
サグワ
サグワ
おかえりー!
あなた
あなた
お邪魔しまーす
サグワ
サグワ
え?あなたちゃん久しぶり!
あなた
あなた
おひさ👋
マホト
マホト
色々あったの!しばらく一緒に住むから
あなた
あなた
よろしくお願いします
サグワ
サグワ
うん。
あなた
あなた
ごめん💦やっぱ迷惑だよね、、
サグワ
サグワ
いや全然!可愛いから俺襲わないか心配笑笑
あなた
あなた
え、😰
サグワ
サグワ
そんなガチで引かないでよ!冗談なんだからwww
あなた
あなた
笑笑(こんなブス襲わないよね)
マホト
マホト
あなたちゃんなんか飲む?
仲間屋はサグワ とマホトときっぺいが住んでる設定です
あなた
あなた
大丈夫!
サグワ
サグワ
俺お腹すいたー!
きっぺい
なんか作りましょうか?
サグワ
サグワ
うん!よろしく
あなた
あなた
あ、私手伝います
きっぺい
いいですよ!ゆっくりしててください
あなた
あなた
でも、、
マホト
マホト
俺と遊ぼー!
あなた
あなた
うん!


結構飛ばします。
マホト
マホト
ご馳走さまでした
あなた
あなた
私洗い物するよ
きっぺい
ありがとう!
マホト
マホト
あなた!それ終わったらお風呂入っておいで
あなた
あなた
ありがとう
あなた
あなた
あ、でも服
マホト
マホト
いいよ、俺の貸したげる
あなた
あなた
うん
洗い物もお風呂に入ってまほっちゃんの服着てみたんだけど、

めちゃくちゃでかい。どうしよ
スボンはひきづっちゃうしいっか
あなた
あなた
まほっちゃーん!服ありがとう😊
マホト
マホト
ん!
あなた
あなた
でかかったから、スボンはやめといた
わざわざ出してくれたのにごめんね、
マホト
マホト
全然いいよ!
マホト
マホト
エロ、、、
あなた
あなた
え?
マホト
マホト
なんでもない
あなた
あなた
(眠くなってきた)
マホト
マホト
あなた眠いの?
あなた
あなた
うん
マホト
マホト
ねよっか
サグワ
サグワ
えー親方、もう寝るの?
マホト
マホト
うん、おやすみ
きっぺい
おやすみなさい
サグワ
サグワ
おやすみ!あなた
あなた
あなた
うん、おやすみ💤
マホト
マホト
まだ寝ちゃダメだよ、もうちょっと頑張って
あなた
あなた
う、、、ん、が、んば

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

yxxri
yxxri
You are always wanting something.
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る