第4話

.
440
2024/01/06 11:30


今日の晩御飯何にしようかな…

そんな事を考えながら、鞄に教科書を詰め込む
あなた
帰りスーパー寄ろ
相変わらず自炊してんの?
あなた
えらーい、食べに行ってい?
あなた
はいはい


帰りの支度を終えて、アズマと教室を出た




〜〜、w、でさ
あなた
んは、ww
大森 元貴
あなたの名字さんっっ!!!!!
あなた
だぁっ!!!!
おーおーおー


急に後ろから叫ばれて心臓飛び出るかと思った


誰だと振り向くと、見覚えのある男子
あー!前の子だあ
あなた
…大森くん

顔を少し赤くしながら

息を切らして、呼吸を整えてる
あなた
え、走ってきたの?
大森 元貴
あっ…、はい、もう、帰っちゃったかと…っ

私を探してたって事?

嫌な予感がして少し後ずさりする
どしたのー
大森 元貴
あ、あの、
大森 元貴
よければなんですけど
大森 元貴
一緒に、帰りませんかっ…!!
あなた


周りがざわざわと騒ぎだす

なんで一緒に帰んなきゃいけないの…
あなた
あー…ごめん
あなた
そういうのはちょっt
えー、いいじゃん
おいでおいでー!一緒帰ろ〜

こんのくそあずま。
あなた
は?なんで
いいじゃん可愛いし
あなた
ロリコンが
意味わかってる?
大森 元貴
あ、ありがとうございますっ!!

いそいそと私の隣に並んだ彼

いくらなんでも馴れ馴れしすぎでは…
大森 元貴
お久しぶりです、あなたの名字さんっ
あなた
うん、2日しかたってないけどね
大森 元貴
んはは…笑
ねぇねぇ、大森くんっていうのー?
大森 元貴
あ、はい!
このあと時間ある?
大森 元貴
?、ありますけど…
一緒にあなたの下の名前の家行こうぜ ^ ^
あなた
はっ!?!?

意味不明な事を口走るあほアズマ

いやいやほんとに何言ってんの?
大森 元貴
え?、え?
私これからあなたの下の名前ん家にご飯食べに行くの〜
来るよね?
あなた
ちょっと待て
あなた
がち何言ってんのかわかんないんだけど
大森 元貴
あ、えっと…
まあまあ
はいしゅぱーつ
あなた
おいアズマッッ!!!!!


は????????

プリ小説オーディオドラマ