無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第49話

.
〜あなたside〜


私が滝沢くんの部屋から出るとLINEが来た


わたなべしょうた
わたなべしょうた
今からちょっと2人で話せない?
かんざきあなた
かんざきあなた
いいけど、どこで、?
わたなべしょうた
わたなべしょうた
いつものとこ
かんざきあなた
かんざきあなた
りょーかい、



あなた「ごめん、お待たせ」


渡辺「大丈夫。呼び出してごめん」


あなた「話って何」


渡辺「こないだ言ったやつ...」


あなた「こないだ言ったやつ...?」


渡辺「結婚の話」


あなた「...あぁ」


渡辺「結婚は話的に早すぎたよね。」


あなた「早すぎ」


渡辺「だから、またもう1回...俺と付き合ってください」


あなた「翔太くんのこと...好きだよ?好きなんだけど...」


渡辺「そういう好きじゃない...?」


あなた「(頷き」


あなた「前付き合ってた時、翔太くんの事、自分で分かる程好きなわけでもなかったし...かと言って、別れたらすっごい辛くて」


あなた「なんかよくわかんなかった。私恋愛下手だからさ...」


渡辺「今は俺のこと好きじゃなくてもいいから...絶対好きにさせるから...俺と付き合ってください」


あなた「翔太くんは...どうしても私じゃなきゃダメなの?翔太くんすごい素敵な人だから...もっといい人たくさんいるし」


渡辺「あなたは心に決めた人でもいるの?目黒...なの?」


あなた「翔太くん...」