無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第123話

.
目黒「いや、俺いるの忘れてない?」


あなた「忘れてないよ(」


ラウール「なんかあれだね、この3人で並ぶとほんとに僕が二人の子供みたい」


あなた「なに、私たちそんな老けてる?笑」


ラウール「ちがうよ笑、ふたりラブラブだからさ」


あなた「そんなことないよ笑」


目黒「そんなことあるだろ」


あなた「え?」


目黒「え?」


ラウール「はいはい、仲良いね仲良いね笑」


あなた「んじゃ、ちゃっちゃと買ってみんなんとこ行こっか」