無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第129話

.
ラウール「あなたちゃんはさ、」



あなた「うん」



ラウール「初めていつだった?」



あなた「はい?」



ラウール「うんだから、初めて。いつ?」



あなた「初めてってその....」



ラウール「そう。それ。」



あなた「なんでそんなこと....」



ラウール「いいから。」



あなた「んー、高校生の時」



ラウール「相手は?」



あなた「えー!相手まで言わなきゃだめなの?笑」



ラウール「うん」



あなた「じゅ、、、」



ラウール「じゅ?」



あなた「樹。」



ラウール「え、樹って田中??」



あなた「うん」



ラウール「え、あ、え???」



あなた「好きだったの、昔。昔って言ってもさっきも言った通り高校生くらいの時だけど」



ラウール「付き合ってたの?」



あなた「1ヶ月だけ」



ラウール「なんで別れちゃったの?」



あなた「ふっかにバレちゃって。」



ラウール「そっか、、、」



あなた「ふっかがね?」



深澤『人間として恋も大事だけど、あなたも樹これから大事な時期だからちょっとお付き合いに関しては考えた方がいいよ』


あなた「って。」