無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

.
髪切るの事実です。


事実だけど。


髪染めるんだよね。


金髪のボブ!


役柄的にそうするらしいよ。


髪染めるのとか初めてだな、



















美容師「金髪のボブ...ですか」


あなた「お願いします」


美容師「本当にいいんですか?こんなに綺麗に伸びてるのに」


あなた「はい。切らなきないけないんです」


美容師「あ、Snow Manの神崎さんですか?」


あなた「そうです。今度ドラマに出させていただくので。役作りです」


美容師「かしこまりました」



















美容師「どうですか?」


あなた「おぉっ!すっごい良いです!ありがとうございます。」




















あなた「おはよ、」


佐久間「おはy...え?」


宮舘「か、髪...」


岩本「それもそうだけど」


深澤「色が...」


あなた「これも役作りですー、」


ラウール「金髪の刑事って、笑」


目黒「こんな可愛い刑事さんいたら捕まってもいいわ」


あなた「ざけんな、笑」


渡辺「でも、髪染めるなんて言ってなかったじゃん」


あなた「ちょっとみんなを驚かせたくって」


阿部「いや、似合ってるよ」


あなた「ありがとー!そう言ってくれるの阿部だけだよ...」


向井「お、俺も!あなためっちゃ似合っとるで!」


あなた「はいはい、笑」