第2話

💍
811
2020/03/06 01:12
涼介side
ガキの頃から俺とあなたは一緒だった





世間で言う“幼馴染”ってやつだ。





























昔からあいつはずっとメガネをかけていた。



































ある日俺は、あなたがいつもかけているメガネをいたずらで強引に奪い取った。



























メガネをかけていないあなたを1度も見たことがなかったから、興味本位でとってしまった行動だ。























案の定あなたはジャンプしながら必死に手を伸ばしていて、だけど俺の方が少し背が高かったからあなたの手はメガネに届かなかった。




















でも俺は見てしまった。メガネをかけていない、あなたの素顔を。




























大きな目に映る黒い瞳は思わず見とれてしまうほどだった。























だけど俺が固まっているうちにあなたは俺の手からメガネを取ってそのまま走り去っていた。


























きっとこの時は思いもしなかっただろう、あなたにとってこんなことがトラウマになり、二度と俺があなたのメガネをかけていない時を目にすることなんて。

プリ小説オーディオドラマ