無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

story 44〜☆
655
2022/01/14 13:00
丸山side







章ちゃんの弱くて強い"がんばる"を聞いてすぐ、吸引器を準備する。



なるべく気の変わらんうちにやってあげた方がええしな。



丸山隆平
ほな吸引するな?
一つだけお約束して欲しいことがあるねんけど
聞いてくれる?
安田章大
…ん………
丸山隆平
あんな、動かずにじっとしてて欲しいねん。
処置中に動いてまうと、危ないし余計に痛なってまうから
動かずに頑張って欲しいねん。
もし自信がなければ看護師さんよぶけどどうする?
安田章大
………ちょっと自信ないけど……
看護師さんはいややっ……
丸山隆平
んーそうかぁ…そうやんなぁ
なら僕が片手で章ちゃんの頭軽く抑えるでもええ?
軽くやからなるべく動かんように頑張って欲しいけど……
どうかな?
安田章大
……うん、がんばってみる……
丸山隆平
うん、わかった(撫)
手は出さんように気ぃつけてな?
もうやってもうても大丈夫?
安田章大
…ん………
ふぅぅー…お願いします……
丸山隆平
ん、偉いなぁ^^
ほな右側からやるな?
ちょっと苦しなるよ〜





やる前に章ちゃんの震えてる手を"大丈夫だよ"っていう意味を込めてぎゅっと握る。



一応手が出てきてもうて長くならへんように章ちゃんの膝と膝の間に手を挟んで



そこから章ちゃんの膝を僕の膝で挟む。



章ちゃんの頭を片手で軽く抑えて……



"ごめんなぁ"と思いながら吸引管を奥まで挿入して吸引する。
安田章大
…っっ……ゲホッゲホッ…んっっ……
丸山隆平
……よし、右側おしまい〜
そのまま左やってまうなぁ〜
安田章大
…グスッ……ゴホッゴホッ…ヒクッ……
丸山隆平
……よっしゃ!おしまい^^
よう頑張ったなぁ(撫)よしよし、おいで^^
安田章大
…グスッ……んっ…いたかった…グスッ
丸山隆平
うん、痛かったなぁ(撫)でも章ちゃん動かずに
頑張れたやん!僕、びっくりしたで^^
安田章大
…ん………ヒクッ……




一つ一つ褒めてあげるとやっと身体の力が抜けた章ちゃん。



落ち着くまで背中を優しくとんとんしてあげて……



丸山隆平
…………大丈夫?落ち着いた?
安田章大
…ん…まる…ありがとう…^^
丸山隆平
ふふっ^^
また一緒にご飯食べようなぁ!
安田章大
うん…!
丸山隆平
よし、あと吸入だけしておしまいにしようなぁ〜
しばらくはまた薬飲んでおこな^^
安田章大
うん、ありがとう。




その後吸入も直ぐに終わって、



疲れて今日はもう帰るんかな?思ったら



「マルとなんか食べいきたい……!」



って言うから少し高めのレストランに連れて行ってあげた。



次の日からはまたいつもの章ちゃんに戻ってて少し寂しかったけど、また楽しくご飯も食べれて嬉しかった



章ちゃん、いつでも頼ってな。



















end