無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話
―――翌日―――
んぅ……あさ?
がっこ行かなきゃ。
ご飯…イイヤ



―――お昼―――
あ、ご飯持ってきてない。
いいや、もう、早く寝よ……


?……ア!!忘れてた!あの人たちが来るんだった。
うん。気にしないでおこ。
眠ぃ……スゥスゥ(。-.-。)...
ホビ
ホビ
どこにいるだろ?あなたちゃん
ラプモン
ラプモン
ほんとだな
グク
グク
テヒョニヒョン!
あなたちゃん、昨日どこにいたんですか?
テヒョン
テヒョン
ん?
えっとね、確かあのへん……
ジミン
ジミン
あ!いた!
あそこあそこ!
シュガ
シュガ
ん、寝てる?
ジン
ジン
ほんとだ、寝ちゃってる、
起こそーか?
あなた

んぅ……

みんな
みんな
あ、起きた?
あなた

ん、んぅ?
……!ワッビックリした、

ジン
ジン
おはよ、ご飯食べた?
あなた

……

ラプモン
ラプモン
ヒョン、確かあなたちゃん、
男性恐怖症でしたよね?
すみません、怖いですか?
あなた

あ、いえ……
大丈夫です、

テヒョン
テヒョン
ねぇねぇ!
ご飯は食べたの?
グク
グク
僕達まだなんで、
一緒に食べましょ?
あなた

あ、いや……あの……

ホビ
ホビ
ん?どうしたの?
もしかして、ご飯ない?
ジミン
ジミン
え!
そうなの?
あなた

あ、はい。(。_。`)コク
忘れちゃって

シュガ
シュガ
どうするか、
んー。俺の食うか?
あなた

あ、いや、大丈夫です……

ジン
ジン
ダメだよ!
ちゃんとご飯食べなきゃ!
ラプモン
ラプモン
そうですよ!
元気出ませんよ?
テヒョン
テヒョン
僕達の少しづつ上げるよ!
あなた

え、あ、ありがとう
少しでいいですから…

優しいなこの人たち……
けど、コワイな…
あんなのことなければ良かったのに
あなた

あ、ご飯ありがとう ございました。
美味しかっ たです。

ジン
ジン
いえいえ、
作ったかいがあるねw
ジミン
ジミン
ジンヒョンのご飯おいしかったー
キンコーンカンコーン
あなた

あ、授業始まる。

グク
グク
ほんと!?
やば、次数学だった!
ホビ
ホビ
がんばれw
じゃあ、解散するか?
シュガ
シュガ
そうだな
テヒョン
テヒョン
また、放課後ね!あなたちゃん!
あなた

あ、はい





3話へ…

誰か語彙力をくださいw
結構とんでいくのでそこは、許してくださいm(*_ _)m
次も頑張ります!