第4話

stage4
久しぶりに弟の話を誰かにした。



僕の一つ下の弟、井関あなた。

些細な喧嘩が元でずっと話せてない。



今日さとみくんとあんな話をしたのも何かの縁だと思い
家に帰ってあなた、の字を電話帳から探してかける。





数コール後に機械音が途切れ繋がったことが分かる。

取り敢えず通話拒否されなくて良かった。
はい
……久しぶりに聞いた大好きな声。

言葉が出てこなくて慌ててしまう。
出来るだけ平静を装って口を開く。
rot
あなた、久しぶり
はい
rot
元気にしてた?
それなりに
素っ気ない返事。


あなたは昔から一度意地になると止められない所がある。

本心では折れたくても折れられないんだ。




だけど何処か生返事なのが気になり

耳を澄ますとあっちからはアニメっぽい男の子の話し声とピコっという操作音。



明らかにゲームをしている。
rot
ゲームやってるの?
はい
rot
何のやつ?
…乙ゲー
思わずキョトンとする
rot
へぇ…そういうのもやるんだね
基本何でもやりますよ
それに蒼井翔太さんの声好きです
rot
それは凄いわかります‪w
…お兄ちゃんの声も好きですけどね
rot
え?
昔からアイドルとか
歌手とかになりたいって
言ってたじゃないですか。

僕はお兄ちゃんの声いいなって
ずっと思ってましたから。

声優でもなんでも出来ると思いますよ
相変わらずの淡々とした返事だけど
嬉しかった。


それと同時に僕の記憶だと
あなたはネットは僕よりも使いこなしてて


そういう世界にも明るい筈。

歌手やボカロP、その機材や会社にまでも詳しい。


なのにその彼が僕が歌い手をしてることを何で知らないんだろう。
rot
ねぇあなた、歌い手って知ってます?
そりゃ知ってます大好きです
rot
特に好きなのは?
実況者とあやふやなんですけど…
ころんさんが好きです
rot
あ、…その!ころちゃんが
グループ入ってるの知ってる?
……知らないですね
あの…苺系のヤツ…?
rot
あ、そっか……………
今無性にころちゃんを呪いたくなった。。。。