第52話

#52
永瀬廉
永瀬廉
嘘やろ…
テレビには









七瀬・・あなたがアップで映った









どう見ても、









この子は俺の隣に住んでる…









永瀬廉
永瀬廉
あなたやん…
髙橋海人
髙橋海人
!?
髙橋海人
髙橋海人
あ!!!そうだ!!!
思い出した!!
髙橋海人
髙橋海人
あなたの名前だったんだ!!
髙橋海人
髙橋海人
ね、紫耀!!
平野紫耀
平野紫耀
そういうことか…てか、廉
分からんかったん?笑
岸優太
岸優太
ちょちょちょ、え!?
岸優太
岸優太
どーゆー状況!?
岸優太
岸優太
理解不能!!
神宮寺勇太
神宮寺勇太
俺も笑
岩橋玄樹
岩橋玄樹
僕もー
スタッフ
ん?知り合い?
スタッフ
…あ!そっか!
スタッフ
あなた、永瀬君がお隣さん
だったわね!
永瀬廉
永瀬廉
あなた…って、CANDYGIRLS
だったんですか…?
スタッフ
そそ!知らなかったのかー
スタッフ
あの子、しっかりしてるから
大人気アイドルを前にしても
言わなかったか…って、え?
スタッフ
今日2日だよね?
スタッフ
昨日発表されてるよ?
会見見なかったの?
永瀬廉
永瀬廉
見たんですけど…
永瀬廉
永瀬廉
話せば長くなる笑
スタッフ
大丈夫、話して
永瀬廉
永瀬廉
はい、まずジャニーさんから
突然メールがきたんですよ、
髙橋海人
髙橋海人
きたねぇ
永瀬廉
永瀬廉
なんか、隣に女の子が
引っ越してくるって
スタッフ
うん
永瀬廉
永瀬廉
んで、その日の夕方、あなたが
来て、俺のこと知らんくて
スタッフ
あーはいはい
永瀬廉
永瀬廉
覚えてもらって、そしたら
日に日に仲良くなって、
髙橋海人
髙橋海人
俺と紫耀とも仲良く
なったんだよね!!
永瀬廉
永瀬廉
おん、あと料理とかして
もらったりして
永瀬廉
永瀬廉
で、土曜日の夜、気分で
あなたの家行ったんよ、
平野紫耀
平野紫耀
気分って彼氏かよ、笑
永瀬廉
永瀬廉
笑笑
永瀬廉
永瀬廉
けど全然出てこーへんくて…
永瀬廉
永瀬廉
帰ろーって思ってん、
でもその瞬間ドア開いて
髙橋海人
髙橋海人
で?
永瀬廉
永瀬廉
あなたが倒れてきた…
平野紫耀
平野紫耀
倒れた!?
永瀬廉
永瀬廉
おん…とりま、家の中運んで
風邪っぽかったからコンビニ
に走って、なんか買って、
永瀬廉
永瀬廉
その日は泊まったゆーか、
俺が寝落ちして…
髙橋海人
髙橋海人
と、泊まったの!?笑
平野紫耀
平野紫耀
ヤバ、笑
永瀬廉
永瀬廉
しゃーないやん!!
永瀬廉
永瀬廉
心配やってんもん!!
永瀬廉
永瀬廉
次の日も泊まって、
その次の日が会見の日
平野紫耀
平野紫耀
うん
永瀬廉
永瀬廉
なんかあなた、ソワソワ
してるなぁとは思ってたけど
気付かんくて
永瀬廉
永瀬廉
一緒にテレビ見て…