第43話

#43
5月31日 日曜
七瀬you
七瀬you
…あ、朝?
七瀬you
七瀬you
んー…






私、昨日、何したっけ…














頭がぼーっとして何も考えられない





それからずっと足元が温かいような…?









私は上半身を起こした









そこには、









私の足元で顔を埋めて寝ている…





七瀬you
七瀬you
永瀬さん!?
七瀬you
七瀬you
あ!思い出した!!
私、昨日、玄関で倒れたんだ…









周りよく見るとベッドの隣の机に









コンビニの袋が置いてあった









中にはポカリ、薬、色々入っていた





七瀬you
七瀬you
永瀬さんが買って
きてくれたのかなぁ
永瀬廉
永瀬廉
ん…あぁ…
永瀬廉
永瀬廉
よー寝た…
永瀬廉
永瀬廉
お!
永瀬廉
永瀬廉
起きた?
永瀬廉
永瀬廉
大丈夫か?
七瀬you
七瀬you
あ!
七瀬you
七瀬you
あの…
七瀬you
七瀬you
なんか…
七瀬you
七瀬you
すみません、色々買って
来て頂いて…
永瀬廉
永瀬廉
こっちこそ、勝手に入って
ごめんな?
永瀬廉
永瀬廉
でも、急に倒れたから
びっくりしたわ笑
そう言って、立ち上がり、









のびをする永瀬さん
七瀬you
七瀬you
あ!
七瀬you
七瀬you
変なとこで寝かせ
ちゃってすみません!!
永瀬廉
永瀬廉
いやいやいや!!
あなたはなんも
悪くないから!笑
永瀬廉
永瀬廉
俺、今日も泊まるわ
七瀬you
七瀬you
え!?
七瀬you
七瀬you
悪いですって!!
七瀬you
七瀬you
移るし、寝る場所ないし、
いいことないですよ!
七瀬you
七瀬you
私なら大丈夫です!
私は勢いよく立ち上がった

















が、身体に上手く力が入らず…






















フラッ…
永瀬廉
永瀬廉
!?












ギュッ…










永瀬さんに受け止められた