第6話

降谷零という男
2,231
2019/05/19 08:47
── 翌日

私はいつも通りの朝を迎えた

今日は降谷さんと会う約束をしている

約束の時間まで未だ時間がある
あなた

……よし。やるか。


私はパソコンを開いて“降谷零”という男についてあらゆる手を使って調べ出すことにした



調べること2時間…

調べると色んなことが分かった……


彼は…危険だ……どうしてここまでするんだろう…

私にはよく分からない…

危険な身をしてまで守るもの等になんの価値があるのだろう……


彼の本心が見えない……

本当の目的は何なんだろう。

本当にあの理由だけで私を協力者にしたのかな?








あ~…ダメだ……もうやめよ…

なんか頭ごっちゃになってきたし

それに……“あの事”を思い出したくない…









私は静かにパソコンを閉じた








降谷…零……

まさか…ね……

あなた

もうこんな時間か…



もうすぐ約束の時間か……



私はいつもの仕事用の鞄を持って部屋を出た…





プリ小説オーディオドラマ