無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

がすらチャンネル(8)「侵入できる方法」

席を離れたメイリは、トイレに入ることなく
その手前の広い廊下の隅で立ち止まる。
式峯メイリ
式峯メイリ
……あのね、カホさんは
がすらの話のこと、どー思う?
梓山 カホ
梓山 カホ
そうだなぁ……

にわかには信じがたい話だけど、
がすらさん、少なくとも
嘘はついていないような気がする
式峯メイリ
式峯メイリ
それはあたしも同意、
ウソにしちゃ下手すぎだもん!
梓山 カホ
梓山 カホ
どういうところが?
式峯メイリ
式峯メイリ
さっきのがすらの話って、
見方によっちゃ
“自分がやらかしたことの言い訳”
みたいなもんだと思うんだ

だって
がすらがやらかした不法侵入を
「幽霊のせい」ってことに
してるわけじゃん!
式峯メイリ
式峯メイリ
でもさ、
それがウソだったら、
言い訳として苦しすぎじゃない?

もしウソをつくつもりなら、
もうちょっと自然で
信じたくなるような内容に
すると思うんだよなー
梓山 カホ
梓山 カホ
なるほど、
言われてみるとその通りかも……
式峯メイリ
式峯メイリ
ってなわけで、あたしも
「がすらはホントのこと言ってる」
に1票入れるよっ♪
梓山 カホ
梓山 カホ
それなら満場一致だね
式峯メイリ
式峯メイリ
そーだねっ


となると、やっぱ
実際に確かめてみるしかないか……
梓山 カホ
梓山 カホ
確かめるって、何を?
式峯メイリ
式峯メイリ
決まってんじゃん、
幽霊だよ!

ここまで来たら
あとは実物の幽霊に
会うしかないよねー♪
梓山 カホ
梓山 カホ
ヒへッ?!
考えてもなかったメイリの答えに、
カホの声が裏返ってしまう。

梓山 カホ
梓山 カホ
ちょ、ちょっと待って
メイリちゃん!

そこまでするなんて
私、聞いてないよ?!
式峯メイリ
式峯メイリ
え?
あたし言ってたじゃん
「幽霊を調べに行く」って
梓山 カホ
梓山 カホ
言ってたけど……

せいぜいちょっと
調べ物するぐらいで、
まさか直に幽霊を
見に行くまでするつもりだ
なんて思わないってば!

それに、もともと
危ないことはしないって
約束だったでしょ?
式峯メイリ
式峯メイリ
そんな危なくないって♪

だって今回の幽霊、
がすらに直接危害を加えてる
とかじゃないわけじゃん

だから別に会いに行っても
ヘーキだと思うんだよねっ
梓山 カホ
梓山 カホ
いやいや、
その幽霊に会いに行くのは
つまり他人のお宅に
不法侵入するのと同じことだよ

どう考えても危ないじゃない!
式峯メイリ
式峯メイリ
でも、せっかくここまで来たのに
会わずに帰るなんて
もったいないよー

カホさんだって
まだ目的達成してないわけだしさ
梓山 カホ
梓山 カホ
目的?
式峯メイリ
式峯メイリ
がすらを助けるってやつ!
梓山 カホ
梓山 カホ
あぁ、そっちのことか……


カホがメイリに同行することにしたのは
「自分にできることなら
 炎上している配信者・がすらを助けたい」
という思いからであった。

その時点では
具体的に何ができるかは分からなかったたが、
「とりあえず調べてみることで
 何か良い方法が思いつくかもしれない」
というメイリの提案が決め手となったのだ。

梓山 カホ
梓山 カホ
(……確かに、調べてなかったら
 たぶん何も進展しなかったと思う

 調べたからこそ
 炎上真っ只中の本人がすらさんにも
 出会えたわけだし……

 ……本当に凄い偶然だよね……)
式峯メイリ
式峯メイリ
カホさんはさー、
このままでいいの?

がすらは今も炎上中だし、
まだなんにも
解決なんかしてないんだよ?
梓山 カホ
梓山 カホ
…………


カホから見て、
実際に会った配信者・がすらは
決して悪い人ではなさそうだった。

しかも彼の話を信じるならば、
炎上の原因となった不法侵入という行為自体
どうやら彼だけのせいとは
限らない可能性が出てきたのだ。


だが、がすらが現在進行形で
炎上に苦しみ続けているというのは
まぎれもない事実の模様。

果たして、そんな彼を放置して
帰ってしまってよいのだろうか……?

梓山 カホ
梓山 カホ
……分かったよ、メイリちゃん
もう少しだけ残ることにする
式峯メイリ
式峯メイリ
そー来なくっちゃ♪
梓山 カホ
梓山 カホ
でも幽霊に会いに行くのに
完全に賛成したわけじゃないよ!

無断で人の家に入るのは
やっぱり良くないことだし……


……お願いだから
無茶しすぎるのはやめようね?
式峯メイリ
式峯メイリ
はーいっ




    *****



がすら
ふ~~、食った食った!
カホとメイリが席に戻ると、
がすらは既にナポリタンを食べ終えていた。


早速メイリが話を切り出す。
式峯メイリ
式峯メイリ
ねぇがすら!

例の家についてさー、
もっと詳しく教えてくんない?
がすら
別にいいけど
そんなの知ってどうすんだよ?
式峯メイリ
式峯メイリ
んっとね、
幽霊に会いに行くの♪
がすら
……は?
式峯メイリ
式峯メイリ
だからさー
幽霊に会いに行くんだってば
がすら
おいおい、
冗談はよしてくれよぉ……
式峯メイリ
式峯メイリ
あたし本気だよっ

ねっカホさん?
梓山 カホ
梓山 カホ
うん、そうみたいだね……
がすら
マジで?!

幽霊に会うってことの意味、
本当に分かってんのか?
式峯メイリ
式峯メイリ
わかってるって!

だからなるべく危なくないよーに
がすらにイロイロ聞いて
備えようってわけ♪

こーやって会ったのも
何かのえんだしさー
がすら
いや、でも
さすがに俺の今の状況で
新たな不法侵入を手助けするのは
ちょっとどうかと思うんだが……
式峯メイリ
式峯メイリ
何いってんの?

そりゃあたしは幽霊目当てで
例の家に行くつもりだけど
カホさんはそうじゃないんだよ?

なんたってカホさんは、
他でもない
がすらのために行くんだから
協力してくれたっていいじゃん!
がすら
へ?
俺のために??
梓山 カホ
梓山 カホ
(……それ、
 言っちゃうんだ……)
式峯メイリ
式峯メイリ
そーだよっ!

なんたってもともとカホさんは
がすらを助けてあげたくて、
炎上を何とかできる方法探しに
ここに来てるんだからっ!
がすら
!!!

カホちゃん……
俺なんかのために……
梓山 カホ
梓山 カホ
いやあの、その……
式峯メイリ
式峯メイリ
それなのにさ、
当事者のがすらが協力しなくて
どーすんのよっ!

あんた、カホさんの気持ちを
無駄にでもするつもり?
がすら
そうか……そう、だよな!

どうやら彼も決意を固めたようだ。

がすら
カホちゃん、ありがとうッ!

俺も全力で協力させてもらうぜ!
梓山 カホ
梓山 カホ
あ……はい
よろしく、お願いします……



幽霊に会いに廃屋へ行くということについて
カホは決して完全同意した覚えはない。

だが盛り上がっているメイリとがすらの様子に
口を挟むことができず、
結果的に流されてしまう形となった。



本当に、これでよかったのだろうか?

何故だかはうまく言えないが、
カホはなんとなく
不安な気持ちがぬぐい切れなかったのである。


がすら
じゃあ早速だけどさ、
カホちゃん、連絡先教えてよ
梓山 カホ
梓山 カホ
え……連絡先、ですか……?
がすら
いや~、カホちゃんが
俺のことをそんなに
想ってくれてるとはねぇ……

気づかなくてごめんよ!
がすら
というわけで
連絡先を交換しておけば
今回の件が終わった後でも
個人的にやり取りできるから
カホちゃんも嬉しいよねぇ!

なんならよかったら
落ち着いた頃合いにでも
2人でどっか遊びに行くとかどう?
梓山 カホ
梓山 カホ
えっと……

その……


どうやら
「とてつもない誤解をされているようだ」
ということぐらいはカホにだって分かった。

とはいえこういう場合は
なんと返答するのが正解なのかが分からず、
彼女が言葉を濁していると。

式峯メイリ
式峯メイリ
そーゆーのダメだからっ!

がすらとカホの間に、メイリが割って入った。
がすら
なんでだよ?
これは俺とカホちゃんの問題だぜ?
メイリちゃんには関係ねぇだろ?
式峯メイリ
式峯メイリ
関係あるっ!

だってカホさんはね、
うちのハルオミ兄ちゃんの
彼女候補なんだもん!!
がすら
えぇッ?!
梓山 カホ
梓山 カホ
?!
がすら
カホちゃん、
そうなのかい?
梓山 カホ
梓山 カホ
いや、あの……私……

お兄さんとは、
そ……そんなんじゃなくて……
がすら
なぁメイリちゃん、
本人否定してるけど?
式峯メイリ
式峯メイリ
照れてるだけだしっ♪

とにかくっ、
連絡先が知りたいんなら
あたしのを教えるから
がすら
え~~
俺が欲しいのはさぁ、
カホちゃんの連絡先なんだけど
式峯メイリ
式峯メイリ
あたしの連絡先で
ガマンしなさいよっ

そしたら、なんかあった場合は
あたしに連絡くれれば
カホさんにつないであげるからさ♪
式峯メイリ
式峯メイリ
ってことで、
カホさんもそれでいいよね?!
梓山 カホ
梓山 カホ
あ、うん!
メイリの勢いに、思わずうなずいてしまうカホ。
がすら
そんなぁ……
式峯メイリ
式峯メイリ
はいっ、がすらは
さっさとスマホ出すっ!
がすら
うぅ~~
がすらはうなだれつつも
言われるがまま、
おとなしくスマホを取り出すのであった。





    *****





がすらとメイリの連絡先交換が終わったところで、
メイリが話を戻す。
式峯メイリ
式峯メイリ
そしたらさー、
改めて例の家について
がすらに教えてほしいんだけど
がすら
ハァ……分かったよ

しょんぼりしていたがすらだが、
なんとか気持ちを切り替えることにしたようだ。
がすら
といってもさ、俺も
そこまで詳しいわけじゃねぇんだ

俺がこの辺りに引っ越してきたのが
1年ぐらい前なんだけどさ、
引っ越してすぐの頃に
近所でバイト先を決めたんだよ
梓山 カホ
梓山 カホ
バイト先って、
さっきの定食屋さんの
ことですよね?
がすら
そうだよ!

俺が今住んでるアパートから
徒歩5分ぐらいで着く上、
配信活動と兼ね合いがつけやすい
時間帯でバイト募集をかけてたから
ちょうどよかったんだよな
がすら
で、例の家は
俺のアパートからバイト先への
通り道にあるから、
ほぼ毎日見かけてたんだ

前を通るたび
「相変わらず薄気味悪うすきみわりぃ家だなぁ」
ぐらいは思ってたけどさ、
ほんとそれしか
接点無かったんだよ
式峯メイリ
式峯メイリ
じゃあ配信の時に言ってた
「あそこ心霊スポットらしい」
って噂はどっから聞いたわけ?
がすら
ああそれ、俺が作った話!
梓山 カホ
梓山 カホ
嘘だったんですか?!
式峯メイリ
式峯メイリ
どーしてウソついたわけ?
がすら
だってさ、
そういう話をしたほうが
配信的に盛り上がるじゃん!
がすら
でも別に嘘はついてねぇぞ?

動画では
「そんな噂もあるとかないとか」
っぽい感じで喋ってて
はっきり「噂がある」
と断定はしてねぇはずだからよ
梓山 カホ
梓山 カホ
言われてみると確かに
そんな感じのこと聞いたような……
がすら
そんなわけで
他に俺が例の家について
知ってることって言ったら
配信当日に見聞きした情報だけ
ってことになるよなぁ
式峯メイリ
式峯メイリ
あっ、それ知りたい♪
がすら
って言ってもまぁ
配信内で喋ってる内容が大半だぞ?

俺が今ここで喋るより
ネットに出回ってるアーカイブでも
もう一度見直してもらえたほうが
正確じゃねぇかと思うんだが……
式峯メイリ
式峯メイリ
でもさ、
配信が切れる寸前から
切れちゃった後のことって
アーカイブの動画じゃ
よくわかんなかったんだよー
梓山 カホ
梓山 カホ
そういえば
そのあたりって謝罪動画の中で
少し触れてただけだったね


がすらは謝罪動画にて
「配信が途切れた原因は
 ちょうどあのタイミングで
 住宅の持ち主様に発見され
 慌ててスマホを落としたためです」
という風に語っていた。

現状、カホ達が持っている
配信が切れる前後についての情報は
それぐらいしかないのだ。

がすら
おっ、なんだかんだ
しっかり見てくれてるのか!

流石カホちゃん
「俺を助けたい」って
言ってくれるだけあるねぇ~

大きな大きな “愛” を感じるぜッ!
梓山 カホ
梓山 カホ
あはは……
式峯メイリ
式峯メイリ
ちょっとがすら、
隙あらばカホさんに
ちょっかい出すのやめてくれる?
がすら
へいへい……
がすら
……それで、
配信の終わりあたりの話だよな

壊れてた裏口のドアから
入ったところが台所で、
そのままリビングっぽい部屋に
直接繋がっててよ
がすら
さらに一本道な感じで繋がってる
廊下に出た瞬間、
“誰か” が玄関のほうから
凄い勢いで入ってきて

俺がびっくりして
スマホ落としたから
配信が止まったってぇわけ
梓山 カホ
梓山 カホ
その “誰か” ってのが
住宅の持ち主さんなんですよね?
がすら
ああ、その通りだ

そんなに大きくない家だから、
持ち主がまっすぐ俺のいるところに
来ては怒鳴り散らしはじめてよぉ、

ヤバいと思ってひたすら
平謝りに謝りまくってたら
なんか許してくれたから
慌てて走って帰ったんだよな

いやー、もし
警察とか呼ばれでもしてたらよ、
俺、マジで終わってたぜ……
式峯メイリ
式峯メイリ
ちなみに、
持ち主ってどんな人なの?
がすら
ええっと、
村井ムライさんって名前の
割と金持ちのジジイでよ

このあたりの不動産を
いくつも持ってる、
やたら怒りっぽくて
いつも偉そうで、
俺としては苦手な部類なんだが――
式峯メイリ
式峯メイリ
ねぇちょっと!
持ち主について
なんでそんなに詳しいわけ?

配信の時に会っただけ
なんだよね?
がすら
いや、そんなこと
一言も言ってねぇって

村井さんはよ、
俺のバイト先の定食屋に
週14回ペースで来る常連なんだ
梓山 カホ
梓山 カホ
週14回?

つまり1日2回って
ことですよね?
がすら
ああ、毎日昼と夜に来るんだ

なんたってこの辺は
飲食店が他にぇからなぁ

「あんまり歩かず外食したい」
となると、どうしても
店が限られちまうんだよ
式峯メイリ
式峯メイリ
ま、まさか今日も来てた?
あたしたち気づかなかったけど
がすら
来てたけどよ、
気づくも何も村井さん、
今日の昼はカホちゃん達が来る
だいぶ前に帰ってたぞ
梓山 カホ
梓山 カホ
そうだったんですね
式峯メイリ
式峯メイリ
ってか、その状況で
がすらはよく
バイト続けてられるよねー

不法侵入した先の相手が常連
ってなったら気まずすぎない?
がすら
それがよ、
俺、侵入したときは
“配信者モード” で私服だったのさ

でも普段の俺は
バイト先で「配信やってる」
なんて言っててねぇし、
配信者がすらだってバレねぇように
髪の毛もぴっちり隠してるから
同一人物だなんて
まず気づかれねぇってわけよ!
梓山 カホ
梓山 カホ
確かにバイト中のがすらさんは
配信中とは全くの別人で
私も最初気づきませんでした
がすら
だろっ?

そんなこともあって、まだ
俺と侵入者が同一人物だって
村井さんには気づかれてないわけ
がすら
ま、俺のほうもまさか
侵入した家が
常連の所有する不動産のひとつで
しかもその隣に住んでるなんて
知らなかったんだがな……
式峯メイリ
式峯メイリ
え、村井さんって
あの家の隣に住んでるの?
がすら
ああ

侵入が見つかった時、
「自分は隣に住んでるから
 侵入者がいたらすぐ駆けつける、
 今度侵入したらただじゃおかねぇ」
みたいなこと村井さんに言われたぜ
がすら
……でよ、その村井さんは
うちの店長と仲が良いから、
来るたびにカウンター席で
機嫌よく喋りまくってるから
個人情報だだもれ状態なんだよなぁ
式峯メイリ
式峯メイリ
例えば?
がすら
村井さんの家は代々
この辺の土地を大量に持ってる
地主の家系ってやつだとか

毎日うちの定食屋バイト先に食べに来るように
なったのは、
奥さんに先立たれて、1人きりで
暮らすようになってからだとか

最近は健康のために
なるべく揚げ物を
控えるようにしてるとか……
式峯メイリ
式峯メイリ
“例の家” については
なんか言ってた?
がすら
どうかなぁ……


あ、そうだ!

「娘が結婚してからは
 夫婦そろって
 隣の家に住まわせてたけど、
 10年前ぐらいに
 娘夫婦が揃って失踪しちまった」
って言ってた気がする
梓山 カホ
梓山 カホ
村井さんの隣の家ってことは……
がすら
ああ、
例の家のことだと思うぞ!
式峯メイリ
式峯メイリ
他には何か言ってた?
がすら
いやぁ、これといって
浮かばねぇなぁ……
式峯メイリ
式峯メイリ
そっか……



黙り込む一同。




カホは思い切って口を開いた。
梓山 カホ
梓山 カホ
ねぇメイリちゃん、
侵入するのは諦めたら?
式峯メイリ
式峯メイリ
どーして?
梓山 カホ
梓山 カホ
隣の家に持ち主さんが住んでて
すぐ見つかっちゃうんじゃ
侵入するのって難しいんじゃない?

がすらさんの時だって
配信見る限り
そんなに大きな物音を
出してたわけじゃないのに
気づかれてるんだよ
梓山 カホ
梓山 カホ

気づかれないように
侵入できる方法なんて、
私には分からないんだけど――
式峯メイリ
式峯メイリ
あっ!
そうか!!

メイリが嬉しそうな声を上げた。

がすら
何が「そうか」なんだ?
式峯メイリ
式峯メイリ
気づかれずに侵入できる方法、
思いついちゃった♪
梓山 カホ
梓山 カホ
本当?
式峯メイリ
式峯メイリ
うんっ!
カホさんがヒントくれたおかげ!

ありがとねー♪
梓山 カホ
梓山 カホ
あ、うん……
カホには、何のことやらさっぱりである。

がすら
で、その方法ってのは
どんなのだよ?
式峯メイリ
式峯メイリ
あのねっ、
村井さんって毎日
がすらのバイト先の定食屋に
晩ごはん食べに行ってるんだよね?
がすら
そうだって聞いてるぞ
式峯メイリ
式峯メイリ
で、村井さんは今
1人暮らししてるんでしょ?

だったらさー、
村井さんが定食屋に行ってる間って
家には誰もいないんだよね?
式峯メイリ
式峯メイリ
ってことは、
村井さんが出かけた隙に
サッと侵入してササッと撤収したら
見つからずに済むんじゃないかな♪
梓山 カホ
梓山 カホ
あっ!
がすら
確かに!

その方法なら
見つかっちまうリスクは
だいぶ低そうな気がするぜ
梓山 カホ
梓山 カホ
ちなみにがすらさん

村井さんはいつも夜何時頃に
来店してるんですか?
がすら
えっと……
日にもよるけどさ、
いつも19時前後には来て
1時間居るか居ないかぐらいで
帰るって聞いてるぞ
梓山 カホ
梓山 カホ
例えば今日も
それぐらいの時間に
来店すると思います?
がすら
ん~、村井さんは
来ねぇほうが珍しいからなぁ

ほぼ間違いなく
来てるみてぇだから
たぶん今日も来るんじゃねぇか
式峯メイリ
式峯メイリ
ってかさー、
家の前に張り込んでおいて
村井さんが定食屋に行かなそうな
雰囲気だったら侵入延期

で、定食屋に向かったのを
確認したら侵入決行っ!

……って感じでどうかなー?
がすら
おおッ!!
メイリちゃん、それ名案!
式峯メイリ
式峯メイリ
でしょでしょ♪

じゃ、善は急げってことで
さっそく今夜から
見張っちゃうぞーっ