無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

935
2020/03/13

第14話

🍒
ー告白ー
まず最初に告白するのは









拓哉
井上「ここはもうほぼ確定ですよね」

Miki「まぁゆうきちゃんでしょうね、」
拓哉
拓哉
えっと第一印象からゆうきちゃんで、3日目ずっと変わってないしこれからもずっと一緒にいて欲しいです。
僕と付き合ってください
祐希
祐希
お願いします🤝
拓哉
拓哉
緊張したぁ〜〜
祐希
祐希
私もやばかった笑
ー続いてー









謙杜
謙杜
謙杜
えっと、まず3日間ありがとう^^*
最初からひかるちゃんが気になってて、喋っていくうちにどんどん好きになりました。
僕はひかるちゃんの事が大好きです(照)
僕の手を握ってください。お願いします
ひかる
ひかる
えっと、
井上「えっ?」

Miki「最初瑞稀くんだったからな。」
ひかる
ひかる
正直最初は瑞稀くんが気になってて、でも謙杜くんが沢山2ショットとか誘ってくれてアピール?してくれて、だんだん気になって、ずっと迷ってたけど、グループ行動で一緒になってその時に気持ちが固まりました。
私でよかったらお願いします🤝
謙杜
謙杜
ありがとう😭
ひかる
ひかる
泣いてる?!笑
謙杜
謙杜
いやだって!振られるかと思ったもん笑
ひかる
ひかる
ごめんごめん笑
ー続いてー













海人
井上「ここはもうね!」

Miki「ここ見る必要あります?!笑」

井上「まぁまぁ、見届けましょうよ」
海人
海人
(^ω^)ニコニコ
飛鳥
飛鳥
(^ω^)
海人
海人
3日間飛鳥の事しか頭になくて、もう、ほんとに大好きです(照)
これからも僕の隣にいてください!
よろしくお願いします
飛鳥
飛鳥
もちろんです^^*
海人
海人
ギュ
飛鳥
飛鳥
(照)
ー続いてー










尚大
井上「こっからだねー。」

Miki「どっちに行くんだろう・・・」

















井上「うわぁーー!!」

Miki「良かった〜〜!」
尚大
尚大
えっと僕は最初追っかける側で、でも友梨奈がアピールしてくれて、追っかける側だったから、追いかけられると意識しちゃって、気づいたら好きになってました。
こんな僕でよかったらお願いします
友梨奈
友梨奈
ありがとう😭🤝
尚大
尚大
なんで泣いてんの?!笑笑
友梨奈
友梨奈
アピール頑張ってよかったです😭
井上「ということは?!」

Miki「最後はあの二人ですね!!」