無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

第10話
~あなたside~
はぁ………
今日引越しをしなきゃなんないのか……
あなた

と……その前にみんなに挨拶

お母さんと歩いて学校に行く道のりは私が学校に行くまでの道のりで沢山の思い出が蘇ってきた
あなた

ここを歩くのも今日までか……

あなた

沢山の思い出が詰まった道……

あなた

楽しかったな……

そんな事を思いながら
学校に到着
校門の前に立った
あなた

ふぅーーー

深呼吸
お母さん
さ、行くわよ
あなた

うん

この学校も、今日で、さよなら
あなた

みんなどんな顔するかな?

お母さん
そうねー、やっぱりあんたは、みんなの人気者だから、悲しむんじゃないかしら
あなた

そんな顔してくれたらいいけどね……

楽しかったな……この学校
先生
あなた、入れ
あなた

はい

先生に呼ばれクラスに入る
やっぱ、みんな不思議ほうな顔
先生
あなたから、話があるそうだ聞いてやってくれ
あなた以外
はい
はあ………言いたくない
泣かないようにしなきゃ
あなた

今日は皆さんに伝えたいことがあってここに立ちました

真陽留と目が合う
真陽留(マヒル
真陽留(マヒル
がんばれ!
口パクで言われた
あなた

ふぅーーー

2回目の深呼吸
あなた

私あなたは今日でみんなとさよならします

俯き加減で言った言葉は弱々しくて
顔が挙げられない
蒼羽(ソウ
蒼羽(ソウ
え………
蒼羽の声だけがはっきり聞こえる
みんなどんな顔してるかな?
顔挙げてみようかな……
恐る恐る顔を挙げる
あなた

えっ………

顔を挙げた瞬間私はビックリしてしまった……







なぜかって?



だって……











みんな










泣いてるんだもん







あなた

え?なんでみんな泣いてるの?

真陽留(マヒル
真陽留(マヒル
あんたどこまでバカなの?(泣)
あなた

え?

ガタッ
あなた

え………

女子達
バカ!
なんでもっと早く言ってくれなかったの!?
女子達
あなたちゃんがいないクラスなんてやだよ!!
男子達
そうだぞ!!
お前がいないクラスなんて楽しくないじゃねーか
あなた以外
バーカ!
あなた

うっ…………(泣)
ごめん……みんな
そんなに泣いてくれるなんて思ってなかった……
ごめんね………

蒼羽(ソウ
蒼羽(ソウ
お前が謝るんじゃねーよ
お母さん
あなたそろそろ時間よ
あなた

はい

先生
みんな自分の席に戻れ
あなた

ふぅーーー

3度目の深呼吸
あなた

えっと………私はここからいなくなるけど
かならずみんなに会いに来ます!
だから待っててね!

あなた以外
待ってるよ!
約束だからね(な)!
あなた

みんな……ありがと!

耀太(ヨウタ
耀太(ヨウタ
待って!あなた!
あなた

え?

耀太(ヨウタ
耀太(ヨウタ
どのに引っ越すんだよ……
あなた

あー、言ってなかったね
『大阪』だよ!(ニコッ

耀太(ヨウタ
耀太(ヨウタ
分かったありがと
クラスを出た
……………
あなた

さよなら……みんな……
さよなら……大好きな東京……
さよなら

これからあなたの新しい生活が始まる