無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1日目
今日から高校2年生!久々に友達と会える!!
…はずだったんだけど……
あなた

う〜、頭いた〜い体起きな〜い…

ちょっと!あんた熱39,4度あるわよ!?
今日は学校無理ね〜
あなた

えー、今日行くの楽しみにしてたのにぃー

いいから寝てなさい!
それにしてもバカでも風邪ひくのねぇ〜
母は枕元に体温計だけ置いて笑いながら出ていった
あなた

うるさいなぁ

あなた

(あれが自分の娘に言う言葉かね!?)

心の中でしばらく悪態をついたあと私はすぐに寝てしまったらしく、みかからの電話で目を覚ました
みか
みか
もしもーし!元気ー!?
あなた

うん、元気ではないね笑

みか
みか
まあ休んでるんだし、そりゃそうだよね
あなた

今日会いたかったよー

みか
みか
あはは笑、私もだよー!
明日待ってるからねー
あなた

うん笑

みか
みか
あ!そうそう!今日ビックリすることがあったんだよー
あなた

え、なになに?

みか
みか
んー、来てからのお楽しみ✩︎ってことで
おやすみー
あなた

え?まって意味わかんないっ…て、切られたぁー
(まぁ行けばわかるだろうし変に考えなくてもいいか)

嵐のような会話は終わってすることが無くなった私は
眠くないけどまた寝た










とりあえず出だしはこんな感じです
明日あなたを待っているものとは!?なんでしょうねー