無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6日目
翔
でさ、結局許してもらえる?
あなた

(なんでだろう、顔は変なはずなのにちょっと可愛い)
はぁ、しょうがないからもういいですよ

翔
やったぁー
あなた

そんなに喜ぶことですかね?

翔
んー、まぁなんか嬉しかったから笑
それより敬語辞めない?
あなた

いいですけど…

翔
じゃあタメでよろしくね!
あなた

(あんまりよろしくするつもりないけど)
うん、よろしく

みか
みか
なになに?お二人さん仲良くなったの?
あなた

いや、別に仲良くはない
断じてない

翔
冷たいなー、まぁ絶対仲良くなるからいいけどねー
あなた

(何言ってんだこいつ)

みか
みか
ところでもう昼休み終わるけどさ、櫻井くんその顔どうするの?
翔
あー!やべえ落とす時間ねぇ
あなた

じゃあそのまま授業受けるしかないね

翔
嘘だろぉ泣
みか
みか
ファイト!
翔
今日はほんとについてない…





〈授業中〉
先生
ん?櫻井その顔どうした?
5人
5人
ブフッ(翔くん以外)
あなた

フッ

翔
触れないでください先生…
先生
(いや何があったんだよ…めっちゃ気になる)




〈放課後〉
翔
あっ、あなた!今日こそ一緒に帰ろー
あなた

いや無理

翔
なんで?
あなた

まだ櫻井くん以外の4人は無理だし

翔
あなたは俺の事やな奴だと思う?
あなた

いや、普通よりちょっと下くらいのおかしい人だとは思う

翔
おぅ、予想より下だったな…
あなた

顔に落書きしてる人が普通に見えるわけないでしょ!

翔
それもそうか笑
でもあいつら俺より良い奴だから大丈夫だって!
あなた

信用出来ないわー

翔
ほら、みかちゃん?と、一緒でもいいからさ!
みか
みか
呼んだかい?
翔
あ、きたきた笑
いやあなたと一緒に帰ろうとしてたんだけどみかちゃんもどう?
あなた

(お願いみか、ダメって言って!)

必死にみかを見つめるとまたニヤニヤしながら
みか
みか
うん、いいんじゃない?
あなた

(ちょっとまってぇぇぇ!え?なんで?なんでOK出したかな?すごい助け求めてたんだけどな?)
みかちゃん?ちょっとお話しようかグイッ

みか
みか
うん、なになに?
あなた

なになにじゃないわ!なんでOKって言ったの!?(小声)

みか
みか
え、面白そうだったから笑
あなた

(あぁそうだ、この子こういうタイプだった…)
やだよ私!一緒に帰るの(小声)

みか
みか
大丈夫だって〜(小声)
櫻井くん!あなた一緒に帰るって!
翔
マジで!?じゃあすぐそっち行くよ!
あなた

あー!

みか
みか
もう!いいから行くよ!?
案外大丈夫かもしんないじゃん!
あなた

(あー最悪)
えー









次回、みんなで帰ります!