無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4日目
あなた

行ってきます

あなた

(さて、どうやってあいつらをやり過ごそう)

なんて考えていたら、目の前をみかが歩いていった
あなた

あ!ちょっとみか!

みか
みか
おーあなた、おはよぉ
あなた

おはよぉ、じゃないわ!
あんた昨日私が困ってるの見て笑ってたでしょ!

みか
みか
笑ってないよー
がんばれって応援してただけだって笑
あなた

嘘つけ!私ちゃんと見たんだからね!
私がイケメン嫌いって知ってるくせに!

みか
みか
ごめんごめん笑、まさか泣くとは思わなかったから
てかあなた、櫻井くんと席隣だよね
これからが楽しみだわ
あなた

全然楽しみじゃないわ!

2人で喋っていたらいつの間にか教室に着いていた
そこにはまだほとんど人は来ていなくて、あの5人だけしかいなかった
あなた

(うわ、朝から会うとか最悪すぎる)

雅紀
雅紀
あ!あなた来たよ!
和也
和也
声でかいよばか
雅紀
雅紀
だからばかって言うな!
智
いいから早く謝って来なよ
みんなのせいで俺と潤くんまで怒られたんだから
潤
ほんとにいい迷惑だよ
翔
ニノ行ってきてよ
和也
和也
いやなんで私ひとり?みんなで行くべきでしょ
翔
いいから早く!
和也
和也
マジすか…はあ
あなた

(え、1人こっち来た、やばいやばい無理)

隣を見るとみかがまたニヤニヤしている
和也
和也
あの、あなた?昨日はごめんね?
あなた

(謝られても無理だから)

あなたは無言で目を合わせないように二宮の横を通り過ぎて自分の席に着いた
翔
ガン無視か…
智
手強いねぇ
潤
顔も見たくないって感じだったな
和也
和也
私すごいショックなんですけど…
翔さんのせいですからね!
翔
ごめんって
雅紀
雅紀
みんな聞いて、俺にいい考えがある!
翔
いや相葉ちゃんのいい考えって…
潤
絶対ヤバい内容だよな
雅紀
雅紀
大丈夫だからとりあえずやろう
和也
和也
聞くのすら恐怖を感じるんですけど
雅紀
雅紀
いいからいいから、ほら!集まって!
智
まぁ聞くだけ聞いてみよう
翔
そうだね




















さて、相葉ちゃんの考えとは!?
次回、5人がめちゃめちゃ頑張ります





ちなみに席順です

あなた····⚫

◯◯ ◯◯ ◯◯ ◯◯
◯相 ◯◯ ◯大 ◯◯
◯◯ ◯◯ ◯ニ ◯◯
◯◯ ⚫櫻 ◯◯ ◯◯
◯松 ◯◯ み◯ ◯◯