無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

No.16
あなたー、起きなさーい!
あなた

うーん、あとじゅっぷん〜

翔くん来てるわよ!
あなた

え…?は!?

翔
あなた、入るぞー
あなた

(いや、入るなよ)
え?ちょっと待って今無理

翔
もう入ったよ
あなた

じゃあなぜ聞いた?

翔
聞いといた方がいいと思って
あなた

答える前に来てんじゃん

翔
それは…てへっ
あなた

キモ、無理

翔
ごめんごめん
早く起きないと遅刻するぞ
あなた

今何時?

翔
8時
あなた

やばっ

翔
じゃあ俺下でご飯食べてるから
あなた

は?

翔
早くしろよー
あなた

色々意味わかんないけど…
とりあえずやばい!


全力で身支度を整えてリビングに行くと、翔が本当にご飯を食べていた
翔
あ、やっと来た
ごめんなさいね〜、この子なかなか起きないから
翔
なんだったら毎日でも起こしに来ますよ
あなた

来るな

あら、じゃあお願いしようかしら
あなた

お願いするな

何よ、朝から機嫌悪いわね
あなた

そりゃ機嫌悪くもなるわ!
今現在理解できること何もないからね!?

翔
ごちそうさまでした
美味しかったです
良かったわ〜、あなた、はいこれ
あなた

おにぎり?

朝ごはん、時間ないから学校行って食べなさい
あなた

ありがと

あ、そうだ翔くん、好きな料理何?
翔
好きな料理ですか?
うーん、オムライスです
じゃあ今晩作るから暇ならまたいらっしゃい
あなた

は?

翔
いいんですか!?
あなた

ダメです嫌です

大歓迎よ〜
翔
じゃあお邪魔します
あなた

(この人たち怖い、なんでいつもこうなるんだろう)

翔
やったー!オムライスだー!
あなた

幼児かよ

翔
あっ、時間やばい!
あなた!行くぞ!
あなた

え?ちょっと待ってよ!

いってらっしゃーい
あなた

ちょっと翔!

翔
何?
あなた

何?じゃないわ!なんで家来たの!?
そしてなぜご飯をうちで食べてた?

翔
ん、なんか気分的に寄っていこうと思って
あなた

はぁ?

翔
いいじゃん、寝起きの顔、面白かったよ?
あなた

面白いって何!?

翔
フハッ、冗談だよ、可愛かった
あなた

は?え?何言って…

翔
顔真っ赤笑
照れてんの?
あなた

照れてない!

こんな感じで学校に着くまでずっと意味の無い言い合いをしていた
みか
みか
あ、あなた来た!遅いよーってあれ?櫻井くんも一緒なんだ
翔
あぁ、今朝ね、あなたの家に…
あなた

途中で会ったから!

みか
みか
ん?今なんか言いかけたよね?
あなた

べ、別に何も?

みか
みか
ふーん、でも結局は2人はラブラブなのね〜
あなた

ラブラブじゃない!

みか
みか
でも、あなた顔赤いよ?
照れてるんだ〜、可愛い〜!
あなた

だから照れてないって!

みか
みか
隠さなくてもいいのに、ねえ?相葉くん
雅紀
雅紀
うん!俺はいいと思うよ!2人お似合いだし
あなた

全然嬉しくない

翔
ハハッ、酷いなぁ、俺は結構嬉しかったけど
あなた

何言ってんのばか

みか
みか
あれ?3人全然喋らないけどどうした?
翔
ほんとだ、智くんと潤は朝だからだろうけどニノまで喋らないなんて、なんかあったか?
和也
和也
いえ、ぼーっとしてだけです
何も無いですよ?
雅紀
雅紀
(ニノ、やっぱり…)
先生
HR始めるぞ〜、席つけ〜
クラス全員
はーい

〈HR中〉
翔
ねぇあなた、さっきなんで俺が喋ってるの止めたの?
あなた

当たり前でしょ!朝家きてるなんて知られたら変な勘違いされるに決まってるじゃん!

翔
えー、俺は勘違いされてもいいけどね、
あなたとなら
あなた

な、何言って…

翔
俺結構本気だよ?
あなた

何言ってんの!?頭おかしくなったんじゃない?

翔
フフッ、また顔真っ赤だよ
あなた

翔が変なこと言うからじゃん!

翔
可愛いなぁ♪
あなた

もうやめて!

先生
おーい、お前らイチャイチャするなら休み時間にしろ〜
あなた

!?、してません!

みか
みか
ククッ、顔真っ赤じゃん笑
あなた

うるさい!

先生
うるさいのはお前だぞー
あなた

あ、すいません

クラス全員
あはははは
和也
和也
(やっぱりあの2人仲がいいな、見てると辛い
俺、ほんとにあなたのこと好きなんだ
これからどうしよう、相葉さんに相談するか
なんか癪だけど)
潤
(翔くん、昨日のことがあったからかもう動き始めたな…せっかく好きになったんだから自分のできるところまで頑張るか)
雅紀
雅紀
(ニノ、やっぱりあなた見てると辛そう…
何かできることないかな…)
先生
よし、これでHR終わり
今日も1日頑張れよー
和也
和也
相葉さん、ちょっと話したいことあるので昼2人で食べませんか?
相葉さんはびっくりしたような顔をしてから何かを察したみたいで優しく微笑んでくれた
雅紀
雅紀
うん、いいよ



めっちゃ長くなりました
やっぱり題名「○○日目」だと自分で書いてて分からなくなるのでこれからは「No.○○」にしていきます
今までの全部書き換えるのは大変なので編集はしません
急に色々変えてごめんなさい