無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

新 メ ン バ ー
すいませーん

作者通りまっす!!!


今まで結構投稿してきたんですけど
作者語彙力まじで無いので変な所無いか心配でして()

なんか変な所あったら教えて下さい!!




じゃあ本編どぞおお




┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


あなたside




「何やらかしたのさぁ」



優吾『俺達何もやってなくね?』



どもお

今ですね、社長に呼ばれて社長室の前におりますッ!

何言われんのか…



樹『え、もう入っていいの?』



ジェシー『うん』



慎太郎『こわぁぁぁあいいい!!』



北斗『バカ、うるさい』



大我『もう入ろーぜ』





トントン





SixTONES『失礼します!!』






ジャニーさん『おー、ようやく来たか』



あなた『ようやく来ましたッ☆』



樹『おいっ((小声』



大我『僕達に用って、なんですか??』



ジャニーさん『あぁ、今日からSixTONESに新メンバーが入る事になった。』




……は?

ちょいまち、ちょいまち

頭が追いつかない




北斗『えっと…その、新メンバーって…女子ですか??』




ジャニーさん『あぁ。今呼んで来るから待っててくれ。』




SixTONES『分かりました』





ガチャ

((ジャニーさんが新メンバーを呼びに部屋を出た




樹『嘘だろ…、このタイミングで…』



ジェシー『しかも女子って。』



慎太郎『なんかトラブルおきないと良いけどね、』





ガチャ

((ジャニーさんご入場←




ジャニーさん『紹介する、この子が新メンバーだ。ほら、自己紹介』




まゆ『あ、はいっ!今日からSixTONESに入る事になった、川口まゆと言いますっ♡よろしくお願いしますねっ♡』




その新メンバーは"ぶりっ子"だった。


すっげえ高い位置でツインテールしてるのね、





「え、キモ((小声」




あらヤバい、心の声が漏れちゃった♡←




北斗『しーっ((小声』



ジャニーさん『じゃあ今日から仲良くしてやってくれ。じゃあな』



SixTONES『はい!失礼しました』






ガチャ






樹『で、えっと…まゆちゃん?だっけ?よろしくね』



まゆ『はぁい!よろしくでぇす♡♡』



「大我ぁぁ、コイツ無理((小声」



大我『俺もぶりっ子無理((小声』



北斗『今からレッスンなんだ。だからまゆさんの歌とダンス、見せて欲しいんだけど…』



まゆ『あ、了解ですっ』







ねぇ、ぶりっ子マジむりみちゃんなんですけど!!!


ファンの子はどう思うんだろう…


皆私の担当降りてまゆちゃんの方に行ったりしないかな??


ぎゃああ、怖すぎるぅぅ!!





あーだこーだ思ってるうちにレッスン場着いてました






慎太郎『じゃあまゆちゃん、まずはダンス見せて欲しいな』



まゆ『おーけいですっ!私の好きな曲で良いですか??』



慎太郎『曲はなんでも構わないよ』



まゆ『分かりましたぁぁ♡♡』




まゆちゃん踊ってるんだけどねえ、

ごめん、正直ほんと下手←


途中でフラついてたし()





♪〜ダンス終了〜♪




慎太郎『お疲れ様。まゆちゃんってダンスとかやった事ある??』



まゆ『今回初めて踊りました♡♡』



慎太郎『え?』



まゆ『これから練習してもっと上手くなっていくので、応援お願いしますねっっ!!♡』



慎太郎『お…おう』









「慎太郎、お疲れ様」



慎太郎『いや、あの子やばい』



「見てて分かるわ(笑)」



慎太郎『次は歌でしょ?どんな歌声なんだろなぁ』



「どうなんだろうね、」







大我『まゆちゃん、次は歌ってみてほしいんだ。』



まゆ『了解ですっ。ミュージックスタート♡ 』




そこはミュージックスターティン♡だろッ!!←


てかまじ耳痛くなる、やばいこの歌



大我『お疲れ様。ありがとう』


まゆ『いーえっ!じゃあ私、見たいテレビがあるので先帰りますね♡♡それじゃあ!』



SixTONES-まゆ『ばいばーい』




優吾『やばいねぇ』



樹『俺、苦手なタイプ』



ジェシー『俺もー』



北斗『まぁとりあえず帰ろーぜ』



大我『だな、』



慎太郎『あなた、行くよ?』



「あ、ごめん。私もう少し練習してから帰る。だから皆先帰ってて」



北斗『あんま無理すんなよ?』



「分かってる、」



樹『俺一緒に残ろっか?』



「いや、良いよ(笑)1人の方が集中できるし」



樹『帰り道、気をつけてな。暗くなる前に帰るんだぞ?』



「はいはい」







ガチャ





よぉし、練習するかな。


前間違えた所あるからそこやろっと