無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

助 け て
あなたside



??『なーにしてんのー?』











え…


聞こえたのは、








樹の声だった。







樹『あなた、へーき??』



「樹、何で??」



樹『俺、いつでもあなたの所飛んでいけるからさっ((キラーン』



「えっ?」



樹『えっ?』



「…ぶっ(爆笑)」



樹『そこ吹く??‪w』




樹、たまに意味不な発言するよね←

そんな所も可愛いなぁって思っちゃう自分が嫌いです←何でだよBy樹









駿『さーせん、お前誰っすか??』



樹『お前こそ誰?』



駿『あなたの元彼』



樹『え?!あなた、元彼いたの?!』



「っ…、まぁ。」



樹『帰ったら取り調べな?』



「はぁ?!何でよ、めんどっちーなぁ」



樹『メンバーの元彼って気になるだろ?』



「もう知っても意味ないでしょーが!」



樹『良いの!気になるの!だからお願い…((上目使い』



「上目使いされても可愛くないから言わんわ」



樹『おい』














駿『もしもーし?』



樹『あ、ごめん忘れてたわ』



駿『おい』



樹『んまぁとにかく、早く帰れよ』



駿『はぁ?』



樹『…』((携帯いじってる



駿『何してんの?』



樹『おまわりさん呼ぼうと思ってたんだけど』



樹、警察の事"おまわりさん"って言ってんだね(笑)


別に可愛いとか思ってないけどね?!?!←



駿『………っ。行くぞ』



駿の友達『おっす/うっす』









よーやく帰ったよお

もっとしつこいのかと思ったら案外さーって帰ってったな(笑)




二度と私の目の前に現れるなクソ野郎共がっ!!!←











「樹、ありがと」



樹『俺頑張ったから今度なんか奢って』



「は??」



樹『頑張ったじゃん!俺!』





ぐぅ…。

まぁでもしょーがないか、





「…………はいはい、何奢ればいい??」



樹『ディズニー行きたい!!』



「んーと…………え??」



樹『だ!か!ら!ディズニー行こって』



「はぁ??スタバとかにしろよ」




樹『だってさっき俺がお前の事助けなかったらどうなってた??』




まぁ確かにねぇ

そう言われちゃうとねぇ




「……。もう!!!分かったよおおお!!」




樹『やったーー!!!!』




「そのうちね?」




樹『うん!!』










その後スキップしながら帰ってった樹さんでした()

はぁ、ディズニーか…




出費がぁぁあ……………←