無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

新 メ ン バ ー
あなたside




おし、結構練習できたし

そろそろ帰ろかな_







ガチャ







まゆ『あなたさん?ちょっと…』



「まゆちゃん…帰ったんじゃなかったの?」



まゆ『いや、あなたさんと2人きりで話したいことがあってトイレでずっと待ってました。』



「そーなんだ。で、話って何かな?」



まゆ『あの、私がなんでジャニーズ入ったか、知ってますか?』



「知らんけど…」




まゆ『私、前付き合ってた彼氏と別れちゃって。良い彼氏いないかな…って思ってジャニーズに探しに来たんですよ、』




「ん?じゃ、つまりまゆちゃんは新しい彼氏を探すためにジャニーズ入ったの?」



まゆ『そーいうことです』




うわ、クソ女

じゃあ、SixTONESの私以外のメンバーはコイツに狙われてるってことなの?

早くみんなに言わんと、




「話は、それだけ?」



まゆ『後もうひとつあるんです。』



「何?」



まゆ『貴方にジャニーズを辞めて欲しいんです』



「んーと……、は?」



初対面でこんな事言われるとか思ってなかったわ



まゆ『あなた、ジャニーズの中で凄いモテてるらしいじゃないですか。ファンからの人気も凄いらしいですね。そんな奴、私の邪魔なんです。だからとっとと辞めて消えて欲しいんです』




「ごめん、無理」





まゆ『そーですか、まぁそう言うと思いましたよ?けど、辞めないとどーなるか……ね?(笑)』((あなたの事を殴る




「痛っ…。
お前絶対退所させるから」




まゆ『先に辞めるのはあなたですっ』




「いやだから辞めないって」




まゆ『ふっ(笑)まぁそう言えるのもあと少しですよ?』



「あ”?」




まゆ『まぁ今日はこの辺で失礼します。明日またよろしくね♡じゃっ!』





ガチャ







っざけんなよアイツ



初対面で?ジャニーズ辞めろって?

頭おかしいだろ





てか殴られたところ(ほっぺ)から血出てきたんだけど…


アイツ案外力強かったなあ()




とりまほっぺに絆創膏貼ってから帰りまそ、








「メンバーには絶対手出させねぇから」