無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第48話

誕 生 日
あなたside







へいへいへい!あなただぜぇーい!!←


今日は12月3日。


何の日でしょーかっ!!!!????


皆 せーので言ってみて!


せーのっ!!!

















































皆ぴんぽんぴんぽーん!大当たりー!←


そうです、今日は皆様大好き大我のばーすでーです


おめでとおおお!!


この日のために私はマフラー縫ってきたんです


よく縫えたなぁ自分……←













大我『ねーねー、あなた。』




「ん?」




大我『今日何の日?』










あ、大我は自分から言っちゃうタイプなのね、


別に可愛いとか思ってないんですけどね!←


ちなみに私は言われるのを待つ派でござんす(聞いてない










「え?今日何の日だったっけ?」




大我『え…』




「ごめん…本当に思い出せない…」




大我『そんなぁ…』











ごめんね、ついつい意地悪したくなっちゃいました、えへっ‪♡←‬











「嘘だよー笑
大我、お誕生日おめでとう」




大我『良かった、本当に忘れられてたかと思った…』




「んなわけ」




大我『あなたならありえるから…』




「それどーいう意味だおい」




大我『別に〜』




「まぁ良いんだけどさ、はいコレ」




大我『え?!何これ?!』




「開けてみ」

















大我『マフラー……?まさか、コレあなたが縫ったの?!』




「頑張りましたよ」




大我『うわぁ!凄い凄い!ありがとう!』




「そんな喜んでくれるなんて思ってなかったわ」




大我『あなたから手作り貰えるとか思ってなかったからさぁ!本当に嬉しい…』




「まぁ喜んでもらえたなら良かった」




大我『すっごい嬉しいよ、ありがとう!』




「いーえ」






┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



今日はすっごいゆるゆるなお話になっちゃいました(笑)






きょも、お誕生日おめでとう!


これからも永遠に大好きです


これからもっと忙しくなるだろうけど、体大切にね(><)