第11話

番外編…きららと海人が付き合うまで。
351
2020/05/09 18:18
ーきらら目線ー
⚠これは私が中3の頃のお話…



私には好きな人が入る。
それは隣の席で、中1からの同級生…そして、学校内でも、結構イケメン、+ジャニーズ
ここまで来れば分かるよね?
そう、彼はめちゃくちゃモッテモテ!顔は可愛く先輩からも、母性本能?がくすぐられる人も多い。勉強や運動も結構出来る。&優しく、察しがいい。
そりゃ人気出るわ。て感じ!
もう勝ち目ないわ。で思うけど、自分らしくないから、次の席替え前に告白しようかな!て思ってる、、
海人
海人
ねぇ、ねぇきらー?
きらら
きらら
なに〜?
海人
海人
読んだだけー!ニカッ😆
きらら
きらら
なに、それ〜w
いや〜無自覚なんだろうけど、その、笑顔は反則じゃない?!
平然を装ってるけど結構ドキドキさせられてるんだよ?
おかげで女子の目が怖い怖いw
モブ2
モブ2
ギロッ((睨まれる
あらやだ!怖いわー♡て、ツッコミが無いのに何してんだろ。
海人
海人
どうかした?
きらら
きらら
ん〜?何もないよ?
海人
海人
そっかー!
あなた
あなた
きら〜?
きらら
きらら
どうしたの?あなた〜
あなた
あなた
きらて、社会得意だったよね?
きらら
きらら
うん。
あなた
あなた
教えてくんない?
きらら
きらら
え〜いいよ!
あなた
あなた
ありがと!
まあーいつも、こんな会話して過ごしてますよw
あなた
あなた
あ!呼び鈴なるわ。ありがとね!きら
きらら
きらら
いえいえ〜
海人
海人
きらてさ、社会得意だったよね!
きらら
きらら
そーだよ?
海人
海人
いいなー俺苦手なんだよね〜
きらら
きらら
分かんないとこあったら教えるよ?
海人
海人
ありがとー
きらら
きらら
そういえば、次なんだっけ?
海人
海人
英語!
きらら
きらら
りょ!
海人
海人
それ、LINEの返信w
きらら
きらら
確かに!りょ!て、打つことあるもんね〜
ーーー作者ーーー!
ちなみにお二人おバカさんなのでよく分かんない
会話ですがお気になさらず〜
海人
海人
あ!教科書忘れた!
きらら
きらら
ドンマイ!先生に言っといで!
海人
海人
教科書みしてね?
きらら
きらら
いいよ〜
海人
海人
じゃあ行ってくる!
きらら
きらら
おかえり〜
海人
海人
ただいま〜
きらら
きらら
はい!教科書!
海人
海人
はりがとうそまいらす!
きらら
きらら
前から思ってたんだけど…
海人
海人
ん?
きらら
きらら
はりがとうそまいらすて、何?
海人
海人
ありがとうございますを変換した状態…
きらら
きらら
へーそっか!
あなた
あなた
((心:だめだ!ツッコミが、いない!
↑聞いて人(作者)
先生
先生
そこの二人!喋ってないで集中しろ!
海人
海人
はーい
きらら
きらら
はーい!
やばい!凄い顔が近い!
普通のモブくんだったらドキドキしないけど←心外モブくん

はー。授業終わった!疲れた!
やっと帰れる!今日部活ないし。あなたは部活だけど…
帰ろ〜








思ったんだけどさ、あと、1日で告白しなきゃじゃん!(ちなみに、今日は金曜日)
ヤバくね、土日過ぎたら告白とか。不安でしかないんだけど…頑張ろ!



〜月曜日だよ〜←誰?byきらら


きらら
きらら
はぁー!やばい
海人
海人
何がやばいの?
きらら
きらら
うわぁ!びっくりした!
きらら
きらら
あ、なんでもないよ?
海人
海人
ん〜気になるけど…そっか
〜下校時間だよ〜←だから誰?←二度目byきらら

え?早すぎ?知らね!




告白だー!どうしよ海人には一緒に帰ろて、行ってあるけど…
部活終わりで絶対に臭いよね!
初めてだよ、こんなにも情緒不安定なの!
海人
海人
あ!きらー!
きらら
きらら
ビクッ、か、海人…
海人
海人
待った?
きらら
きらら
いいえ、待ってません。
海人
海人
なんで敬語?
きらら
きらら
なんとなく
海人
海人
なんだそれw〜
海人
海人
送ってくよ?
きらら
きらら
ありがと。
待って!何も言ってないのにきちんと送ってくれんの?
い、イケメンだ!!
海人
海人
?、早く行こー?
きらら
きらら
あ、うん!帰ろ帰ろ
海人
海人
明日になったら、席替えだね〜?
きらら
きらら
そうだね。
海人
海人
席変わっても、絡みに行くからね?
きらら
きらら
あは、りよーかい!
なーんて、くだらない話してたら、ついちゃた
きらら
きらら
海人!送ってくれてありがとう!
海人
海人
いえいえ!
海人
海人
じゃあね?
きらら
きらら
あ!待って!((ギュ
                              ↑袖掴む
海人
海人
ん?どうした?
きらら
きらら
あ、あのさ…私!海人の事!…す
海人
海人
待った!
きらら
きらら
え?!
海人
海人
俺から言わせて!
海人
海人
俺さ、きららのこと好きだよ!
きらら
きらら
ッ///
呼び捨ては、ずるいよ…
きらら
きらら
私も海人の事、好き!
海人
海人
グイッ
きらら
きらら
うわぁ!ギュ
海人
海人
明日告白しようかなて、考えてたのに、先越された
きらら
きらら
え!そうだったの?
海人
海人
うん…でも俺から言えて良かった〜
きらら
きらら
私の告白さえぎったけどね。
海人
海人
怒った?
きらら
きらら
全く!怒ってないよ?
海人
海人
これからよろしくね!きら
きらら
きらら
こちらこそよろしく!海くん!
海人
海人
うわ!それ反則〜//
きらら
きらら
えへへ!
これが私と海くんが付き合うまでのお話…!






お・し・ま・い!





ーーー作者ーーー
どうでしたか?とっさに思いついたんで、本編よりも、先に書いてしまいました! 
許してちょ(*ノω・*)テヘ
あなた
あなた
作者さん、可愛く言ってもだめですよ?
あ、やっぱり?
取り合えず深夜テンションで書いたのでおかしいところ多めかもです!
楽しんでいただけましたでしょうか?!
あ!それから、どうでもいいかもですがこの小説、ノンジャンルから恋愛に変えました!得に理由はありません!(笑)
次は、本編だします!それでは!

プリ小説オーディオドラマ