無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第72話

71 健人の頼み事
~健人side~


あなたと手を繋いでラブラブデート中♡
不良と喧嘩するアクシデントもあったけど…すっげえ幸せ♡




本当の私
本当の私
…さっきから何ニヤニヤしてんの?
中島健人
中島健人
ふふ、あなたと一緒にいれて幸せだなーって♡
本当の私
本当の私
ふーん…///


返事は塩だけど照れてやんの笑
だって歩く速度が少し早くなったもん

本当の私
本当の私
で、どこに向かってんの?
中島健人
中島健人
ん?内緒♡


実は俺、行きたいとこがあんだよね
それは着くまで内緒


そして歩くこと数分
やっと目的地に到着した


中島健人
中島健人
着いたよ、あなた
本当の私
本当の私
え、ここって…ジュエリーショップ…?
中島健人
中島健人
そうそう!俺、欲しいのがあるんだよね…あなたが良ければだけど


そして俺はあなたの手を引くと店の中に入り、目的のショーケースを覗いた


本当の私
本当の私
ペア…リング…?
中島健人
中島健人
うん、お前とお揃いで着けたいんだけど…ダメかな…?


実はダメ元で頼んでみたけど…
あなたはニッコリと嬉しそうに微笑んでいた


本当の私
本当の私
いいよ!ペアリングしよ!
中島健人
中島健人
マジで!?よっしゃ!!


ふふ、めっちゃ嬉しい
ダメ元だったけど言ってみてよかった


本当の私
本当の私
どれにしよっか
中島健人
中島健人
あなたが好きなの選んでいいよ?
本当の私
本当の私
えー…たくさんあって迷う…


確かに種類がたくさんある…
でも俺はショーケースの中のリングより、真剣に選んでいるあなたの横顔ばかり見てしまう


本当の私
本当の私
健人…見るとこ違うよ
ちゃんと選んで
中島健人
中島健人
ちゃんと選んでますぅー


目線はリングの方向いてんのに、俺があなた見てるってよく気付いたな笑
視野広いなコイツ←


本当の私
本当の私
いいこと考えた!お互いに1つずつ選んで、最後にどっちにするか2人で決めよ?
中島健人
中島健人
とりあえず2択にするって事か
うん、いいね!


そして俺らはじっくりとリング選びに励んだ。
時間かけすぎて店員さんが呆れてたのは見なかったことにしよう←





____



本当の私
本当の私
けんと~?決まった?
中島健人
中島健人
おう、決まったよ
本当の私
本当の私
じゃあさ、せーので指さそ?
中島健人
中島健人
おういいよ!
いくぞ?せーの!!
本当の私
本当の私
これっ!
中島健人
中島健人
これっ!


同時に指さしたのはまさかの同じリングだった


本当の私
本当の私
まさか同じの選んでるとは思わなかった笑
中島健人
中島健人
俺も思った!
もうこれにするしかないね笑
本当の私
本当の私
うん、決まりだな!
中島健人
中島健人
よし、買ってくるから待ってろ
本当の私
本当の私
それはダメ、私も出す


いやいやあなたさん、ここは男の見せどころよ!?


中島健人
中島健人
それじゃプレゼントの意味が無い
本当の私
本当の私
じゃあ私が健人の買うのは?
そしたらお互いにプレゼント交換出来るだろ?
中島健人
中島健人
そうだけどさ…
本当の私
本当の私
ダメならペアリング買わないから


それはぜってえ嫌だ!!
あなたとお揃いのリング欲しいもん!
今日はあなたに財布出させないつもりだったけど…仕方ねえ、俺が折れるか


中島健人
中島健人
わかった。俺がお前の、お前が俺の…な?
本当の私
本当の私
おっけ~


そしてリングのサイズを測り無事にゲット
後はどこか雰囲気の良い所で…

やっべ…ちょー楽しみだ♡