無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

8 チビでも月島組の5代目
~風磨side~


最近クラスで中島とあなたが異様に仲が良い。
席が隣だからつーのもあんのかも知んねえけど

中島のヤツ授業中ずっとあなたの方見てんだよな...

あなたに気があんのかな...

でも中島は姫が好きって言ってなかったっけ


ってか姫もあなたの事じゃん...


実は俺もあなたのこと好きなんだよな...
ぜってえ誰にも言わねえけど笑




佐藤勝利
佐藤勝利
風磨くん?どしたの?ボーッとして
菊池風磨
菊池風磨
いや?別になんも...?
ぁ、LINEだ


勝利に話し掛けられたと同時にスマホのバイブが鳴った
LINEを確認してみると...


マジかよ...
これ一応あなたに知らせなきゃダメだよな...
女を危ない目には合わせたくねえけど...
今は俺たちの頭だからな...



菊池風磨
菊池風磨
あなたちゃん、ちょっと良いか?話したい事があるんだけど...
変装してる私
変装してる私
話したい事?いいけど...なに?
菊池風磨
菊池風磨
ここじゃちょっと...人気の無いとこ行こうぜ
変装してる私
変装してる私
ん、わかった


人気の無いとこ...屋上でいいか





中島健人
中島健人
菊池とあなたちゃん...2人して教室出て行ったけど...どこ行ったの...?
佐藤勝利
佐藤勝利
さぁ?俺分かんないよ?
中島健人
中島健人
そっか.......




____屋上



変装してる私
変装してる私
で?話ってなんだよ、風磨
菊池風磨
菊池風磨
ああ、実はな...
玉城組のヤツらが俺らのシマ荒らしに来るって兄貴からLINEが来たんだが...


兄貴と言うのは、月島組の俺より年上の人達の事を兄貴と俺は呼んでいる

そして兄貴からLINEで、俺らの組の宿敵と呼ばれている玉城組がシマを荒らしに来る。と連絡が来た

変装してる私
変装してる私
いつだ?
菊池風磨
菊池風磨
今日の夕方
変装してる私
変装してる私
はぁ...クソ面倒いな
菊池風磨
菊池風磨
俺と兄貴たちだけで...
変装してる私
変装してる私
は?何言ってんだてめえ...一応私は5代目だよ。
自分の組守んねえでどうすんだよ!!
私がぜってえ守る...ウチらのシマを


相変わらずカッコイイなあなたは
チビで可愛くて...ホントなら俺が守ってやりてえのに...
でも月島組の事になるとすげえカッコよくて逞しくて強くて...

そんなトコに惚れたんだよな、俺は..



変装してる私
変装してる私
帰って着替えたらスグ行くから
心の準備しとけよ、風磨
多分...手こずるぞ...玉城組は
まあ...勝つのは私たち月島組だけどな


そう言いながらニヤッと口角上げるあなた


菊池風磨
菊池風磨
精一杯役目を果たさせて頂きやす!お嬢!
変装してる私
変装してる私
ちょっ、学校でお嬢はやめろよ!!


俺よりお前の方が強いかも知んねえけど...
俺にもお前のこと守らせてくれよな