無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第103話

101 お嬢の身体
~風磨side~


自分の部屋で受験勉強してるとあなたの声が聞こえて来た


本当の私
本当の私
風磨、ちょっといいか?
菊池風磨
菊池風磨
どした?あなた


あなたは部屋に入った途端、服を捲り俺に腹を見せてきた


菊池風磨
菊池風磨
おい良いのかよ、俺に腹なんか見せて
中島に怒られるぞ?
本当の私
本当の私
健人に見せる前に…風磨に見てもらいたい
正直に教えてくれ…、私の腹見て…どう思うか?


どうって言われても…


菊池風磨
菊池風磨
キレイな腹だと思うぜ?
本当の私
本当の私
嘘つくんじゃねえよ!!
菊池風磨
菊池風磨
嘘じゃねえよ!
じゃ、逆に聞くけど…お前、自分の腹見てどう思うんだよ
本当の私
本当の私
…醜いと思う
菊池風磨
菊池風磨
なんで?
本当の私
本当の私
こんな刺し傷…普通ならねえだろ


確かに普通の女なら腹に刺し傷なんて無い

どうせあなたのことだから中島に見られたくないとか思ってんだろ?
その傷は手術とかの傷とは違うもんな


菊池風磨
菊池風磨
その傷は月島組を守った証だろ?
俺らを守ってくれた証拠じゃねえかよ
それ見て俺が醜いとか思うわけねえだろ
本当の私
本当の私
じゃ健人は…どう思うと思う?


ほらな、やっぱ中島のこと気にしてた


菊池風磨
菊池風磨
アイツのホントの気持ちは俺には分からねえけど…あなたがこの道の人間だってちゃんと理解してんだから心配すること無いんじゃねえの?
本当の私
本当の私
でも…実際に見せたら引くよな…?
皮膚も少し抉れてて…気持ち悪ぃし…って、ちょ…風磨ッ!?


俺はあなたを抱き寄せると畳の上に押し倒した


菊池風磨
菊池風磨
俺なら…その傷ごと、お前のこと愛してやれるけど?
本当の私
本当の私
何言ってんだよ、ふざけんな
菊池風磨
菊池風磨
ふざけてねえよ…傷があってもお前の身体だろ?
ホントにお前のこと愛してんなら…そんなん気にせず全部愛するのが普通だろ
本当の私
本当の私
ちょ、ふま…やめ、んぁ…


あなたの腹の傷跡に唇を寄せると舌を這わせた


菊池風磨
菊池風磨
んちゅ、あなた…愛してるよ…
本当の私
本当の私
あっ…ダメだって、風磨ッ
菊池風磨
菊池風磨
だったらちゃんと中島に見せて来いよ
本当の私
本当の私
でも…
菊池風磨
菊池風磨
腹の傷くらいで引くような男じゃねえだろ中島は。アイツの愛が重いくらいお前だって分かってんだろ?
本当の私
本当の私
う、ん…
菊池風磨
菊池風磨
俺もお前のこと愛してっけど…流石に中島の愛には勝てねえわ笑
本当の私
本当の私
なんだよそれ笑
菊池風磨
菊池風磨
はいはいこの話はおしまい
受験勉強してんだから邪魔すんなよ笑
本当の私
本当の私
悪かったよ笑
あとその…ありがとな、風磨
菊池風磨
菊池風磨
おう



傷一つで悩むとか…アイツも立派に女やってんだな笑

中島と出会う前までは傷付けられようが全然お構い無しだったのに

顔面以外は笑