無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

79 甘いキミと甘い夜3🔞⚠️
~健人side~


ヒクヒクと動くあなたの秘穴に亀頭をピッタリとくっ付ける

このまま一気に貫きてえ…
でもあなたは初めてだし…落ち着け俺…焦んな…


ふぅ…と一呼吸おけばギュッとあなたを抱き締めた


中島健人
中島健人
いい?あなた…、俺の挿れるよ…?
本当の私
本当の私
ん…///


ゆっくりとあなたの中へと肉棒を埋め込むも中はとてもキツい…


本当の私
本当の私
いっ…んん…ッ、けんと…ッ
中島健人
中島健人
くっ…ごめ、痛いか…?
本当の私
本当の私
んっ、少し…ッ、でもだいじょぶ


俺を安心させたいのか痛みで顔を歪ませながらも微笑むあなた

俺はちゅ、と口付ければ口内に舌を入れ絡ませた


本当の私
本当の私
んん…っ、ぁ、ふぅ…んぁ、んむ、
中島健人
中島健人
んん…ッ、く、…はぁ…ッ、ん


あなたが俺の舌に没頭してる間に腰を進める
ゆっくり…あと少し…ッ


本当の私
本当の私
んん…っ、!
中島健人
中島健人
んく、ッ…あなた、挿ったよ?俺の全部…
本当の私
本当の私
んは、ッ…うれしい…///


やっとキミとひとつになれた
すげえ幸せだ俺…


中島健人
中島健人
あなた、大丈夫?痛くない…?
本当の私
本当の私
ん、大丈夫だよ…///
中島健人
中島健人
じゃ、動くよ…?


あなたが頷くのを確認してからゆっくり腰を引いて打ち込む

やべぇ…あなたの中ヌルヌルで熱くて…気持ちいい…


本当の私
本当の私
あっ…けんと…ッ、んぁッ、んン…
中島健人
中島健人
っ、お前ん中…すげえ気持ちいい…ッ
本当の私
本当の私
んぁ…ッ、けんとッ…すきッ、ぁん…大好きだよ…ッ


滅多にあなたから聞けない言葉を聞いた瞬間ドクンと脈打つ肉棒


中島健人
中島健人
っん、もっと言ってあなた…ッ、もっと…ッ
本当の私
本当の私
っあ、んッ…だいすき…ッ、健人…ッ、あいしてるよ…っん
中島健人
中島健人
俺も…ッ、愛してるっ、あなた…ッ、愛してるよッ


あなたの細い腰をガシッと掴むとパンパンと肉がぶつかる音を響かせながら腰を動かす

あなたも痛みが無くなってきたのか感じてる表情がとてもエロい


本当の私
本当の私
ひゃぁ…ッ、ゃ、らめ…ッ激し…ッ
中島健人
中島健人
ごめ、んく…気持ちくて止まんねえ…ッ
本当の私
本当の私
んぁあッ、!それ…ッ、だめぇえッ


腰をグッと押し付け膣奥を突いた瞬間ギュッと肉棒に圧力がかかった


中島健人
中島健人
んく、だめなの…?奥突いたらおまんこ締まったよッ?
本当の私
本当の私
やぁ…ッ、気持ちいいからだめえ…ッ、あっ…あぁッ
中島健人
中島健人
そーゆーときはダメじゃなくてもっとでしょ…ッ
本当の私
本当の私
ひぁあっ!もっと…ッ、けんとぉ…ッ、もっとして…ッ


ズンッ!と奥を突いたらあなたが素直になった笑
やべ…可愛すぎる


中島健人
中島健人
じゃあさ、うつ伏せになって俺の方にお尻向けて…?
もっと気持ち良くしてやるから
本当の私
本当の私
ん、///


俺の言う通りにお尻を俺の方に向け四つん這いになるあなた

綺麗なお尻にチュッと口付けると再び肉棒を挿入した


本当の私
本当の私
あっ…なにこれ…ッ、すごい…っ
中島健人
中島健人
くっ…まだ挿れただけなのに締め付けすごいねッ
気持ちいいの?あなた
本当の私
本当の私
んっ、気持ちいいよ…ッ、あぁっ、!


あなたの腰を掴み奥目掛けて一突きすると背中を反らした
あなたの刺青が妖艶な雰囲気を醸し出す


中島健人
中島健人
っん、いつも綺麗なあなたの薔薇と蝶も…こうしてっとすげえエロく見えてくるな…ッ
本当の私
本当の私
あっ、やぁ…恥ずかしいこと言わないで…ッ
中島健人
中島健人
すげえやらしい…んんッ、はぁ…っ


律動を続けたまま背中に覆い被さると刺青に舌を這わせる
擽ったいのかビクビク身体を跳ねさせるあなたがすごく可愛い


本当の私
本当の私
あっ、けんと…ッ、んぁ…ッ
中島健人
中島健人
んぁ、あなた…ッ、好きだよ…あなたッ
本当の私
本当の私
ふぁ、あっ…私も…ッ、好きッ…


後ろを振り向くあなたの唇を塞ぐとギュッと中が締まった
これ以上締め付けられると…我慢出来ねえよ