無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

9 守らなきゃならねえモノ
~あなたside~


玉城組はハッキリ言って強い
人数もウチの組の倍は居る
気を引き締めねえとな.....



菊池風磨
菊池風磨
あなた...行けるか...?
本当の私
本当の私
おう、行くか


帰ってきてソッコー着替えて...
しっかりチョコも食った←



菊池風磨
菊池風磨
お前...その格好で行くのか?
本当の私
本当の私
なんで?悪い?


普段通りのミニスカート
だってこれしか持ってねえもん


菊池風磨
菊池風磨
パンツ見えても知らねえぞ笑
本当の私
本当の私
うっせえ、黙れ変態
菊池風磨
菊池風磨
へいへい笑
本当の私
本当の私
ぁ、そーだ
もし学校のヤツらにバッタリ会ったら私のこと名前で呼ぶんじゃねーぞ?
菊池風磨
菊池風磨
そっか、あなたって呼んだらバレるな笑
じゃ、なんて呼べばいいんだ?
本当の私
本当の私
そんときはお嬢で許可する
菊池風磨
菊池風磨
へいへいわかりましたよー(グミもぐもぐ←)


そんなこんなでいざ出陣
組の舎弟共をゾロゾロ引き連れて...なんでこんなピチピチの乙女が強面なヤツらを引き連れなきゃなんねーんだよ...


菊池風磨
菊池風磨
ピチピチの乙女って...笑
本当の私
本当の私
は?
菊池風磨
菊池風磨
声に出てたぞ笑
本当の私
本当の私
うっせえグミ星人が
菊池風磨
菊池風磨
お前だってチョコ星人だろ
本当の私
本当の私
は?チョコを馬鹿にすんじゃねえよ!
菊池風磨
菊池風磨
チョコよりグミの方が身体に良いんだよ!
舎弟「お嬢たちッ、前から玉城組のヤツらが...」
菊池風磨
菊池風磨
おお、やっと見つけたか
本当の私
本当の私
ゾロゾロ大軍引き連れてご苦労なこった笑
人通りの少ない路地裏を歩いてたら居やがった


玉城組「これはこれは月島組の皆さん。おや?5代目も御一緒なんですねえ?」


なんだよこの喋り方...
虫唾が走るな


本当の私
本当の私
まだ5代目じゃねえよ、パパの代わりに来ただけだ
玉城組「そのパパとやらはどちらへ?」
本当の私
本当の私
そんなんテメェらに言う義理はねえよ。てか、テメェらの相手なんざ私たちだけで充分だろ
玉城組「随分と舐めた口の効き方をするお嬢さんだな...女のクセに」
本当の私
本当の私
舐めてんのはテメェらの方だろ。ウチらのシマを荒らす?ざけんじゃねーよ、そんなんさせるわけねーだろ
とっとと失せな
玉城組「シマを荒らすなんて物騒な笑
そちらの地区を我々玉城組のモンにしようと思いましてね、今日は偵察に来ただけなんですよ?」
本当の私
本当の私
は?ウチらの地区は代々月島組が守って来てんだよ。テメェらにくれてやる義理も権利もねえんだよ
だから諦めてさっさと失せろよマジで
玉城組「こっちが下手に出りゃ舐めやがって...!潰せ...このガキ共を潰せテメェら!!」


そして始まった月島組VS玉城組の抗争
ちっ、面倒くせぇ...
さっさと片付けちまうか
ウチらの地区は代々月島組が守って来てみんな平和に暮らしている
パパが守って来た様に何があっても私が守らなきゃいけない義務があるんだ