無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第114話

112 夢見る新婚生活3🔞⚠️
~健人side~


あなたにお尻を突き出させ俺の肉棒を一気に貫く
立ちバックってめっちゃ締まる

それか興奮して締め付けてんのか


どっちにしろ凄く気持ちがいい



本当の私
本当の私
んぁ…ッ、あっ…けんと…ッ、ふぁ…
中島健人
中島健人
ご飯作るとこでそんなはしたない声出しちゃって…えっちだねあなた
本当の私
本当の私
あっ…ゃ、そんなこといわないでっ…んぁ、ひぁッ


甘い声で耳元で意地悪なこと言われるとあなたはすごい興奮しちゃうんだよね

ほら、俺が抜き差しする度にポタポタ愛液が床に落ちてる


中島健人
中島健人
あなたのえっちなお汁が溢れて止まらないね、もっと奥まで栓してあげないと…ッ
本当の私
本当の私
んぁあッ、それ…だめ…ぇ、っ…あっ…ン、あぁッ
中島健人
中島健人
ふふ、栓しても意味無いみたい…もっと溢れてきた…淫乱だね、あなた


ワザと膣奥をグリグリ刺激してやると更に愛液が溢れてくる
肉棒で膣壁を擦るとヌルヌルと滑りが良く気持ちいい


本当の私
本当の私
あぁ…ッ、も…だめ、ッ…イッちゃう…ッ
中島健人
中島健人
っ、くっ…いいよッ、俺も出そう…ッ


あなたの服を捲り上げ背中を露出させ、腰を掴みながら激しく腰を振る


セックスしながら眺めるあなたの背中の刺青ってなんでこんなエロく見えんだろ…
汚したくて堪んない



本当の私
本当の私
んぁあッ、健人…ッ…イクッ、ひゃああッ!
中島健人
中島健人
俺もッ、イクよあなた…ッ、んくっ…あっ、!


あなたが達し膣内がギュッと締まった瞬間、素早く肉棒を抜くと、ビクビクと痙攣しているあなたの背中目掛けて精液を放った


本当の私
本当の私
はぁはぁ…てめえ…また神聖な背中を汚しやがって…ッ
中島健人
中島健人
だってお前の背中エロいんだもん笑
綺麗にしてあげるから、ほらっ…風呂行こうぜ
本当の私
本当の私
自分でやるからいいッ///
中島健人
中島健人
だーめ、俺が汚したんだからキレイにさせて?


強制的に風呂場に連れて行くとあなたは観念したのか大人しくなった笑

まあ、風呂場でもう一回犯したけどね♡



本当の私
本当の私
はぁはぁ…ッ、ホント有り得ない…
中島健人
中島健人
だってずっとあなたとえっちシたかったんだもん♡
本当の私
本当の私
バカ…ッ///
中島健人
中島健人
ふふっ、また後でゆっくり愛してあげるね♡
俺のベッドの上で♡
本当の私
本当の私
ほんっと絶倫なんだから!!///