無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

28 普通の女の子とは
~あなたside~


いつも舎弟共と赤ちょうちんの店で焼き鳥ばっか食ってるからこんなオシャレな店なんて来たことない

しかもメニュー表…これって日本語なの?
カタカナばかりで…理解出来ねえ!!


そして健人が店員に対してスマート過ぎる!!
風磨ならいつも適当にこれとこれとそれ…って指差して頼むからな…



中島健人
中島健人
…、?あなた…?どしたボーッとして
変装してる私
変装してる私
ぁ、ごめんなんでもない笑

完全に魂があの世に逝こうとしてたわ
あぶねえ…


そして、頼んだ料理が運ばれて来たんだけど…


テーブルマナーなんて分かんねえよ!!


中島健人
中島健人
じゃ、食べよっか。いただきます
変装してる私
変装してる私
いただきます…


お箸、お箸…なんでお箸がねえんだよ!!
フォークとナイフしかないし…
健人は上手に使いこなしてるし…

あーもー!テーブルマナーちゃんと勉強しとけば良かった


中島健人
中島健人
あなた…食べないの?
変装してる私
変装してる私
いや、食べるけど…


いや、食べたいよ?食べたいんだけど…

急に口篭った私に何かを察したのか健人は店員を呼んで何か耳打ちしていた

そして…


中島健人
中島健人
はい、あなた…お箸
変装してる私
変装してる私
え…?
中島健人
中島健人
ふふ、気にしないで好きなように食べな
変装してる私
変装してる私
あ、ありがとう…///



やば…惚れそう…←
モテるんだろうな…健人って
カッコイイし優しいし…こうして気も使えて…

私もヤクザの跡取りじゃなかったらきっと…

ダメだ、余計なこと考えないで今はハンバーグ食べよ


中島健人
中島健人
あなた…おいし?
変装してる私
変装してる私
うん、美味しいよ?
中島健人
中島健人
ふふ、良かった♡


正直味がわかりません…
なんかもう胸がいっぱいで…

取り敢えず健人と喋りながらハンバーグを口に運ぶ作業に集中した



____


中島健人
中島健人
はぁ、お腹いっぱい
変装してる私
変装してる私
だね、ごめんちょっとお手洗い…
中島健人
中島健人
いいよ、待ってるから行っておいで?



そして、トイレの個室に入った途端私はスマホを取り出しある人に電話を掛けた




菊池風磨
菊池風磨
どしたあなた
変装してる私
変装してる私
わりぃ…ちょっと発散させろ
キャラが保てねえ…
菊池風磨
菊池風磨
中島は?
変装してる私
変装してる私
今トイレに来てて…待ってもらってる
菊池風磨
菊池風磨
だったら早く戻んないとマズイだろ
変装してる私
変装してる私
そうだけど…なんかすげえ王子なんだよ健人のヤツ
全てがキラキラしてて…落ち着かねえ
菊池風磨
菊池風磨
それが中島だからな
で?楽しくねえのか?
変装してる私
変装してる私
楽しいけど…
菊池風磨
菊池風磨
だったら良いじゃねえか
今日は月島組の頭だって事は忘れて普通の女だと思って楽しんでこい
変装してる私
変装してる私
普通の女…?
菊池風磨
菊池風磨
そう、あ…でも夜はちゃんと帰って来いよ?
ラブホとか行くんじゃねえぞ?←
変装してる私
変装してる私
ラブホって…行くわけねえだろ馬鹿野郎!!
じゃ、そろそろ戻る
菊池風磨
菊池風磨
あいよ、行ってらっしゃいませお嬢…じゃなくて、頑張ってこいよあなた




よし、少しは気が紛れた…
今日は普通の女…か


変装してる私
変装してる私
ごめん、お待たせ
中島健人
中島健人
じゃ、行こうかあなた
変装してる私
変装してる私
あ…お会計…
中島健人
中島健人
ん?気にしなくていいよ?
変装してる私
変装してる私
ぇ、あ…ありがとう。ご馳走様でした
中島健人
中島健人
ふふ、じゃ行こう?

と、さり気なく手を握り引いてくれる健人

全てがスマートで紳士っぽくて…




私は貴方に落ちそうです