無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

prologue
____



?「アンタ負けてんの…?私が手貸してやるよ」




ふと女の声がしたと思ったら次々となぎ倒されていく今俺と喧嘩してた不良共

一切無駄の無い動き…小さい身体なのに強い…

ぁ、今パンツ見えた←





本当の私
本当の私
1人に対して5人とかフェアじゃないね
ま、アンタら弱かったけど笑

不良共「つ、強え…この女…」
不良共「に、逃げるぞ!!」




俺が手こずる程強かったヤツらを意図も簡単に…
一体…何者だ?




中島健人
中島健人
キミは…一体…
本当の私
本当の私
ふふ、ヒミツ♡
じゃあね👋🏼



右耳の3連ピアスをシャララと鳴らし金色の長い髪を靡かせながら去っていくキミ

カッコよくて…美しくて…

この一瞬の出来事で俺の心はキミに奪われてしまった





中島健人
中島健人
誰だろ…初めて見た顔だな…




胸がドキドキと高鳴る
またキミに会えるかな……