無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

81 女帝とご対面!?
~あなたside~


ふと目が覚めると私は健人の腕の中にいた

いや、表現の仕方が違ぇな…

腕の中に閉じ込められていた


だからどこかのヤクザの組員に縄で縛られた夢見たのか←


本当の私
本当の私
うう…重い…


どうにかその腕の中から抜け出しスマホで時間を確認すると…


は!?12時!?
もうお昼じゃん!!

あ…でも寝たの朝だっけ…

健人はまだよく眠っているし…着替えて頭スッキリさせてこよ…





____



洗面所で着替えて身支度を済ませると玄関の方から何やら物音がした


健人の母
ただいま、健人いるの?
…あら、女の子の靴がある


まって…女帝…じゃなかった、健人のお母さんが帰って来るとか聞いてねえよ!
どうすんだよ私!このまま隠れるか!?
いや、でも靴あるって知られたし…

風磨に相談…ぁ、ダメだスマホ健人の部屋だ…

あーもー仕方ねえ!!




本当の私
本当の私
あの…お邪魔してます
健人の母
あら、あなたは?
本当の私
本当の私
初めまして、健人さんとお付き合いさせて頂いてます、月島あなたと申します
健人の母
へぇ~、あなたが健人の彼女、ね…


まるで品定めされているかのような視線…
なんかすげえ怖ぇんだけど女帝
どのヤクザよりも怖えよ!!!



健人の母
ところで、健人は?
本当の私
本当の私
健人さんでしたら眠ってます
健人の母
あら、あの子ったら彼女ほっといて寝てるの?
紳士失格ね
本当の私
本当の私
ぁ、いや…寝たのが遅かったので…
健人の母
なにそれ…どういうこと?


うっ…何この圧力…
ドスの効いたヤクザの声の方が可愛らしく聞こえるぞ


本当の私
本当の私
すみません…泊まらせて頂きました
健人の母
なるほどね
あなたたちお昼ご飯まだでしょ?一緒に作りましょうよ


ぇ、何この展開…
まさか私がちゃんと料理出来るか確かめるつもり?


健人の母
…あなた料理出来ないの?
本当の私
本当の私
い、いえ…お手伝いさせて頂きます!


売られた喧嘩は買うしかねえよな!←
見てろよ女帝!!ぜってえギャフンと言わせてやるッ!



健人の母
あら、キッチン綺麗になってるじゃないの
本当の私
本当の私
昨晩使わせて頂いたので…ぁ、お母様のシマに勝手に踏み込んでしまい大変申し訳ありません!
健人の母
シマ…?なにそれ笑


ぁ、やべ…口が滑った

でももし健人と一生の付き合いになるとしたら何時までも隠しておく訳にはいかねえし…


本当の私
本当の私
あの、お母様、大変言いにくいのですが…私、実は…、月島組という任侠一家の跡取りなんです…
健人の母
ぇ、なんですって!?


やべえ…これはぜってえ別れろって言われるやつだ
女帝の目が怖ええええええ
目だけで殺されそう←