無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

誕生日(風馬)後編
それから皆で祝ってプレゼント。
詩音
詩音
ほい。風馬プレゼント。
萌奈
萌奈
私からも。
風馬
風馬
ありがとう。
まず詩音から中身は。
.....。あの。これは夢?
詩音
詩音
夢じゃない。
萌奈
萌奈
えっ?何入ってたの。
風馬
風馬
全教科の参考書
萌奈
萌奈
えっ?待って。私も同じの。
風馬
風馬
えっ?2冊てこと!1個は書き込み用でもう一個は保存用にしておこ。←ほぼ独り言です。
詩音萌奈冬夜風馬母さん
あっはは。←苦笑い
冬夜
冬夜
で風馬今度は俺からだ。
風馬
風馬
冬夜先生のどうせボールペンでしょ
冬夜
冬夜
なんでわかった。
風馬
風馬
毎年ボールペンだから。
冬夜
冬夜
風馬=ボールペンしか思いつかん。
風馬
風馬
えっ?そう。そうえば詩音高校どこ行くの。
詩音
詩音
俺か!俺は
萌奈
萌奈
私たち同じところだよ。
風馬
風馬
どうなの判定は。
詩音
詩音
Aだ。
風馬
風馬
学年何位?
詩音
詩音
3位だ、
風馬
風馬
おめでとう。
それからプレゼントを渡してこんな会話をして帰る時間が来ました。
風馬
風馬
またな。
詩音
詩音
おう。
萌奈
萌奈
バイバイ(ヾ(´・ω・`)
冬夜
冬夜
風馬3日後定期検診だからな。
風馬
風馬
分かってるわ!
ここまで