無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

一匹狼。
キーコーンーカーコン
担任の先生
ほら〜。席につけHR始めるぞ。
そしてHR終了。
詩音
詩音
風馬おはよう。
風馬
風馬
うん。おはよう
詩音
詩音
何してだんた?
風馬
風馬
別に
萌奈
萌奈
風馬くんおはようございます。
風馬
風馬
うん。おはよう
詩音
詩音
風馬今日冷たいな。
風馬
風馬
そっか。
ガタッ。←立つ音
詩音
詩音
うん?どこ行くだ?
風馬
風馬
次体育だろ。だから着替えに行く。
あっ!ついてくるなよ。特に萌奈さん。
萌奈
萌奈
えっ!なんで!
風馬
風馬
なんでも。
タッタッタッ←風馬が教室からでるよ。
萌奈
萌奈
ねぇ。詩音
詩音
詩音
うん?どうした?
萌奈
萌奈
風馬のことなんか知ってる?
詩音
詩音
知らん。
ただ唯一知ってるのが風馬には好きな人がいた。てことだけだ。
萌奈
萌奈
好きな人。
詩音
詩音
おん。
てか俺も行くぞ。
萌奈
萌奈
はーい。