無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

心配したんだ。
冬夜
冬夜
風馬ここで問題。
風馬どれぐらい寝てたでしょうか?
風馬
風馬
えっ!え〜と。3日?
冬夜
冬夜
ブー。不正解
答えは1週間
風馬
風馬
えっ?待って詩音てことは授業結構すすんでる?今どこら辺?
詩音
詩音
えっ!え〜と前テストしたでしょう?それから2つぐらい?
風馬
風馬
はぁ〜。良かったそれぐらいなら何とか出来る
冬夜
冬夜
風馬。自分の事より勉強かよ。
風馬
風馬
えっ?普通じゃないの?
詩音冬夜
うん。普通じゃない
風馬
風馬
ふーん。そうなのか?
詩音
詩音
てか風馬。あの日からずっと起きないから心配したんだぞ。
風馬
風馬
ごめん。
詩音
詩音
まぁ。今回は許してもいいぞ。
冬夜
冬夜
なあ風馬。詩音君の他にもう1人謝らないといけない人いるんじゃない?
風馬
風馬
えっ?誰?
冬夜
冬夜
俺だよ。
風馬
風馬
なんで?
冬夜
冬夜
はぁ。風馬そう言うところ馬鹿すぎ。
あの時の事全部詩音君から聞いたよ。風馬笑いすぎて発作出たんだって?それでそんなことも気にぜずにプレールームに言って発作?俺小さい頃から言ってるよな?無理したらその分風馬に何十倍にして帰ってるくるて。
それにあれ程走るな言って走ったらしいな。花論にもダメて言われたのに。いくらムカついたからてわざわざ走らなくても歩けば良かったのに。
風馬
風馬
もしかしなくても怒てってる?
冬夜
冬夜
おう。
風馬
風馬
ごめんなさい。
冬夜
冬夜
風馬次はないからな。
風馬
風馬
はい。