無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

風馬
風馬
風馬
ゴホッゴホッゴホッゴホッヒューヒュー。
冬夜
冬夜
風馬大丈夫だからな。
もぶさん酸素濃度いくつ?
看護師
看護師
81です。
冬夜
冬夜
やばいな。酸素MAXで点滴をもっと早く。
看護師
看護師
はい。
そしてICUへ。
風馬母
風馬母
先生。風馬は!風馬!
冬夜
冬夜
お母さん落ち着いて。
風馬なら大丈夫です。
風馬母
風馬母
そうですよね。
ここまで。続きもあるよ。