無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

すみません。&本編(夏休み)
ごめん。1つ言わせて。すー。昨日あげらなくてごめん。
これには理由があって昨日色々忙しかった。
なのでごめん。
て事で本編に入るよ。










風馬が退院して4ヶ月の8月
プルプルプルプル
風馬
風馬
うん?なんだ?
詩音
詩音
『あっ。風馬宿題終わった?』
風馬
風馬
おう。始めの1種間で終われせた。
詩音
詩音
『全部?』
風馬
風馬
うん。
詩音
詩音
『自由研究も?』
風馬
風馬
うん。
詩音
詩音
『......』
風馬
風馬
どうかした?
詩音
詩音
『いや、別に?』
風馬
風馬
詩音まさか宿題まだとか。
詩音
詩音
『後自由研究だけ。』
風馬
風馬
それだったらすぐじゃんか。
詩音
詩音
『テーマがないから困ってる。
風馬は何したのテーマ』
風馬
風馬
自分の体
詩音
詩音
『えっ?』
風馬
風馬
だからなんで僕こん何免疫力が無いのかなて思って色々調べた。それをまとめた。
詩音
詩音
あっ。そうですか。←棒読み
風馬
風馬
詩音なんか難しいことやってるて思ったでしょ。
詩音
詩音
『別に。てかさっきまで何してたんだ?』
風馬
風馬
勉強
詩音
詩音
『だけ?』
風馬
風馬
うん。
詩音
詩音
『風馬の勉強時間いくつ?』
風馬
風馬
1日のほとんど。
詩音
詩音
『夏休み入ってから?』
風馬
風馬
うん。
詩音
詩音
風馬。俺と萌奈でお前ち今すぐ行くわ。
風馬
風馬
はぁ?待って。

母さん
風馬母
風馬母
うん?どうしたの?
風馬
風馬
詩音と萌奈が来るんだけどいい?
風馬母
風馬母
別ににいいわよ。
でもあまり無理をする入院だからね?
風馬
風馬
分かってるよ。
詩音
詩音
風馬何が待ってなんだ?
風馬
風馬
来ていいよ。
詩音
詩音
お、おう。じゃあ今すぐ行くわ。
風馬
風馬
OK
詩音
詩音
じゃあまた後で。
風馬
風馬
おう。
プチッ
風馬
風馬
ゲホッ(なんで咳が出るの?)
体温測ってみよ。
ピッピッピッピッ
風馬
風馬
7度2分微熱だな。これ絶対上がる。ここは我慢だ。
ここまで。