無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

夜中に病院
詩音
詩音
じゃあな。
風馬
風馬
うん。

(とりあえず家帰るか。)
家到着。
風馬
風馬
ただいま。
風馬母
風馬母
おかえり。どうした今日早いじゃない。
風馬
風馬
体調悪くなって。
風馬母
風馬母
えっ!大丈夫なの?
風馬
風馬
何とか。
風馬母
風馬母
無理しないでね?
風馬
風馬
分かってる。
風馬母
風馬母
(大丈夫かしら。風馬。あの子すぐに我慢するから。)
風馬
風馬
はぁ。(とりあえず体温測るか。)
ピッピッピッピッ
風馬
風馬
(38度4分上がってる)寝よ。







ガチャ
風馬母
風馬母
風馬。お昼だよ。て寝てる。
風馬
風馬
スースースーゲホッゲホッ
風馬母
風馬母
大分体調悪そうね。
( * ॑꒳ ॑*)۶"ナデナデ早く良くなってね。
そして夜。
風馬
風馬
う〜ん?えっ!もう夜!僕どんだけ寝たんだよ。
時間は7時!寝すぎだろ。
ガチャ
風馬母
風馬母
あら。風馬起きたの。
風馬
風馬
うん。
風馬母
風馬母
どう?体調は。
風馬
風馬
朝よりも悪い。
風馬母
風馬母
どんな感じ?
風馬
風馬
頭痛いし苦しい。
風馬母
風馬母
あら。大分重症ね?どうご飯食べれそう?
風馬
風馬
多分無理。
風馬母
風馬母
一様食べて無理て思ったらやめてもいいから食べてみよっか。
風馬
風馬
分かった。
風馬母
風馬母
じゃあちょっと待ってね。
風馬
風馬
はーい。
風馬母
風馬母
はい。持ってきたよ。一様お粥にしてみたよ。
風馬
風馬
ありがとう。
(´〜`)モグモグ
母さんごめん。もう無理。
風馬母
風馬母
でも1口でも食べれたならいいよ。
風馬
風馬
ごめん。
風馬母
風馬母
気にしないで。風馬少し熱測ってみて。
風馬
風馬
えっ!うん。
ピッピッピッピッ
風馬母
風馬母
何度?
風馬
風馬
39度2分
風馬母
風馬母
あら大分高いわね。家帰ったから測った時は?
風馬
風馬
38度4分
風馬母
風馬母
そっか。じゃあ今以上に体調悪くなったら電話してね?
風馬
風馬
分かったおやすみ
風馬母
風馬母
うん。おやすみ。
そして夜中の3時
風馬
風馬
ゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッ。(母さんに電話しなきゃ。)ゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッ。
風馬母
風馬母
風馬!大丈夫大丈夫。
風馬
風馬
母さんゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッ。
風馬母
風馬母
風馬。病院行こか?
風馬
風馬
コクッ
風馬母
風馬母
大丈夫だよ。辛かったら寝てもいいよ。
風馬
風馬
じゃあトントンてして欲しい。
風馬母
風馬母
いいわよ。
|ω・)و゙ ㌧㌧
風馬
風馬
Zzz…
風馬母
風馬母
よし連れていきますか。
そして病院に。
看護師
看護師
あれ?今日どうかされました
風馬母
風馬母
仁科冬夜先生いますかね?
看護師
看護師
あ〜。いますよ。
呼びましょか?
風馬母
風馬母
お願いします。
冬夜
冬夜
風馬くんのお母さん?
風馬母
風馬母
あっ。冬夜先生
冬夜
冬夜
どうかされましたか?
あれ?風馬?
風馬
風馬
うん?冬夜先生
冬夜
冬夜
風馬どうかした?
風馬
風馬
ゴホッゴホッ母さんに聞いてゴホッゴホッ。
冬夜
冬夜
とりあえず診察室へ。
風馬母
風馬母
はい。
冬夜
冬夜
とりあえず風馬吸入しようか?
風馬
風馬
コクッ
冬夜
冬夜
モブさん吸入の準備を。
看護師
看護師
はい。風馬くんこっち部屋に行こか?
風馬
風馬
はい。ゴホッゴホッ
冬夜
冬夜
それではお母さん風馬の今の詳しく症状教えて貰ってよろしいでしょう。
風馬母
風馬母
はい。 
昨日こ10時ぐらいに学校から帰ってきてて私がどうしたの?て言ったら体調悪くなったて帰ってきたんです。その時あまり気に止めてなかったけどお昼ぐらいにお昼ご飯を届けようてして風馬の部屋に行ったんです。そしたらとても苦しいそうでした。
でもぐっすり寝ていたのでそのまま寝かせときました。そして夜中に咳をしている音がしたので急いで風馬部屋に行ってそしたら風馬が頭痛くて苦しいて言ったのでつれてきました。
冬夜
冬夜
そうですか。いつも詳しい教えて貰ってありがとうございます。
それでは吸入終わったら入院ですね。
風馬母
風馬母
はい。分かりました。
-------------キリトリセン--------------
作者。
作者。
今日、ここまで。
じゃあね。