無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

7
2021/02/06

第2話

選択
紫雨
紫雨
僕は何をしたらいい?
レ級
レ級
ソーダナー…コッチニコイヨ
ヲ級
ヲ級
ヲ…ヲヲ
レ級
レ級
オマエモキテモイイゾ…
ヲ級
ヲ級
ヲヲ!
紫雨
紫雨
言葉わかるんだ
レ級
レ級
イチオウナ…
レ級
レ級
トリアエズコイ
紫雨
紫雨
あ…うん
数分後
駆逐棲姫
駆逐棲姫
あら…どうしたの?
レ級
レ級
チョウドイイトコロニ
駆逐棲姫
駆逐棲姫
私に何か用かな?
ヲ級
ヲ級
ヲ!ヲ!
駆逐棲姫
駆逐棲姫
ふむ…人間を見つけた…ねぇ…
駆逐棲姫
駆逐棲姫
貴方が人間さん?
紫雨
紫雨
あ…はい…初めまして…
駆逐棲姫
駆逐棲姫
お名前は…なんて言うの?
紫雨
紫雨
紫雨…です
駆逐棲姫
駆逐棲姫
紫雨ちゃんね…そんなに固くならないで?
駆逐棲姫
駆逐棲姫
敬語はなしでいいわよ
紫雨
紫雨
わかった…
駆逐棲姫
駆逐棲姫
レ級…ヲ級…2人きりで話したいから…また後でね?
レ級
レ級
リョウカイ…ホラヲキュウイクゾ
ヲ級
ヲ級
ヲヲ!
駆逐棲姫
駆逐棲姫
紫雨ちゃんはこっちね
紫雨
紫雨
わかった
駆逐棲姫の部屋にて
駆逐棲姫
駆逐棲姫
どうぞ…入って入って
紫雨
紫雨
失礼します
駆逐棲姫
駆逐棲姫
お茶出すからそこに座ってて
紫雨
紫雨
わかった
紫雨
紫雨
……(にしても優しい深海棲艦だなぁ)
駆逐棲姫
駆逐棲姫
はいお茶だよ
紫雨
紫雨
ありがとう
駆逐棲姫
駆逐棲姫
それじゃあ…自己紹介するわね
駆逐棲姫
駆逐棲姫
私の名前は…駆逐棲姫…今はここの鎮守府で1番強いわ
紫雨
紫雨
なるほど…
駆逐棲姫
駆逐棲姫
貴方はどうして…ここに来たの?
紫雨
紫雨
深海棲艦と…闘ってて……轟沈しちゃったんだ……君たちの仲間を殺しちゃって…ごめん……
駆逐棲姫
駆逐棲姫
いや…気にしてないよ…私たちはそういうこと…分かりあって生きているんだから…
駆逐棲姫
駆逐棲姫
ねぇ紫雨ちゃん
紫雨
紫雨
ん?
駆逐棲姫
駆逐棲姫
もし良かったらでいいんだけど
駆逐棲姫
駆逐棲姫
私たちの仲間にならない?
駆逐棲姫
駆逐棲姫
私たちは…もう…戦争なんてしたくない…だから…最近艦娘達と闘うことを辞めたんだ
駆逐棲姫
駆逐棲姫
だから…ここは平和だよ?
駆逐棲姫
駆逐棲姫
ちゃんと考える時間は…与えるよ…だから…もし…過ごすと決めたら……いつでもいいから…私に答えを聞かせてね?
紫雨
紫雨
わかった……
紫雨
紫雨
それと…ありがとう
駆逐棲姫
駆逐棲姫
どういたしまして
駆逐棲姫
駆逐棲姫
それで…紫雨ちゃん…寝る場所はどうするの?
紫雨
紫雨
……野宿
駆逐棲姫
駆逐棲姫
ダメよ…もし良かったら私の部屋で…寝る?
紫雨
紫雨
いいの?
駆逐棲姫
駆逐棲姫
いいよ…ベッドはひとつしかないし…一緒に寝ちゃうことになるけどいいかな?
紫雨
紫雨
大丈夫…
駆逐棲姫
駆逐棲姫
少し…うとうと…してるね
紫雨
紫雨
ご…ごめん
駆逐棲姫
駆逐棲姫
大丈夫よ…じゃあ…もう遅いし…寝ようか
紫雨
紫雨
駆逐棲姫
駆逐棲姫
ほら…おいで
紫雨
紫雨
ん……
駆逐棲姫
駆逐棲姫
おやすみなさい
紫雨
紫雨
おやすみ