無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3
あなたは買い物を済ませて歩いて帰っていた
あなたside


帰ったら涼介いるかなー?
早く会いたいなぁ
すると
あなた!
あなた

(後ろを向く)

涼介
涼介
ただいま!
あなた

涼介ー!

ギュッ
涼介
涼介
どうしたの?
あなた

寂しかったの!
早く帰って一緒にご飯作ろ?

涼介
涼介
(心の声)
可愛すぎだろっ
あなた

涼介
涼介
そうだな!俺もめっちゃ寂しかった!
今日のご飯は何だ?
あなた

かつ丼!

涼介
涼介
やった!!
じゃあ早く帰ろっか!
そしてあなたと涼介は仲良く手を繋ぎ家に帰った
あなた

ただいまー!

涼介
涼介
ただいま!
あなたはキッチンに立ち料理をして、
涼介は部屋着に着替えてキッチンに向かった
涼介
涼介
ギュッ
あなた

涼介?

涼介
涼介
あなた好きだよ
あなた

(笑)
どうしたの?

涼介
涼介
何か急に言いたくなっちゃった
あなた

私は愛してるよ〜

涼介
涼介
俺も♡
あなたと涼介はご飯を作り、食べて、一緒に風呂に入りソファに座っていた
涼介
涼介
ねぇあなた?
あなた

ん?

涼介
涼介
膝枕して?
あなた

え?

涼介
涼介
いい?
あなた

いいよ!

膝枕をする
涼介
涼介
あなたの足気持ちいー
あなた

何か今日甘々だねー

涼介
涼介
言うの忘れてたんだけど俺来週から1週間出張で福岡に行くんだよね
あなた

え!?

涼介
涼介
だからさ今甘えとかないとね!
あなた

そうなんだー

涼介
涼介
何でもそんなに嬉しそうなの?
あなた

だって嬉しいじゃん!
涼介もそんな歳になったんだなぁーって!

涼介
涼介
どういう事?
あなた

だから涼介も頼れる人になったから出張とかに行かせてもらえるんでしょ?

涼介
涼介
そうだね笑
あなた愛してるーチュッ

その後も少しじゃれて一緒に寝ました

















つづく

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

RIN
RIN
嵐とHey! Say! JUMPとKing&Princeが大好きです! 嵐では櫻井君が好きです♥ Hey! Say! JUMPでは山ちゃんが好きです♥ King&Princeでは廉君が好きです♥
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る