無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第36話

えー。はい。今の状況お知らせします。

今はですね。私が朝、あまりにもうるさかった目覚ましを素手でボロボロにしてしまい廉にお説教されています。
永瀬廉
永瀬廉
もぉ!アホなん!?
◯◯
◯◯
ご、ごめんなさい…
あまりにもうるさかったから。。。
永瀬廉
永瀬廉
目覚ましはうるさくないと意味無いやろ!?
◯◯
◯◯
ごもっともです。
永瀬廉
永瀬廉
と、とりあえず仕事遅れるからもう行く!
◯◯
◯◯
え!朝ごはんは!?
永瀬廉
永瀬廉
そんな時間ないねん!!
◯◯
◯◯
あっ!待って!行ってきますのチュ…
永瀬廉
永瀬廉
行ってくるな!!
◯◯
◯◯
。。。。行っちゃった
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
永瀬廉
永瀬廉
(´Д`)ハァ…

ったく、ウチの嫁は…(;´д`)トホホ…
◯◯
◯◯
ウゥ…廉、怒らせちゃった…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

JUMP♡Love🐭
JUMP♡Love🐭
Hey! Say! JUMP 大好きです♡♡ 自担…知念くん 副担…れんれん あんずちゃん🐝 Loveです///// ファンマーク ⬇️ 🐭 良ければつけてね💕💕💕 色んな小説を上げます! よろしくお願いします❤️
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る