無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第42話

〜2日後〜
プルルルル📞
◯◯
◯◯
…!

(廉からだ…)
大友 まい
大友 まい
ほら!私はお風呂はいってくるから早くでなさいよ笑
◯◯
◯◯
う、うん…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯◯
◯◯
もし…もし
永瀬廉
永瀬廉
あなた。
◯◯
◯◯
何、家には…帰らないから!
永瀬廉
永瀬廉
…分かってる

俺が悪かった。
◯◯
◯◯
え…
永瀬廉
永瀬廉
いっつも、あなたの事、怒ってるだけで俺、自分の事できてへんかった。
◯◯
◯◯
永瀬廉
永瀬廉
紫耀とはちゃんと話して仲直りする…

だから。あなたが帰ってきたくなったらでいいから…

帰ってきて。
◯◯
◯◯
ウゥ…ウゥ…分かった。
私は、電話越しに廉に気づかれないように声を殺しながら泣いた…
私だって分かってる。


ずっとここには居れないんだって。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

JUMP♡Love🐭
JUMP♡Love🐭
Hey! Say! JUMP 大好きです♡♡ 自担…知念くん 副担…れんれん あんずちゃん🐝 Loveです///// ファンマーク ⬇️ 🐭 良ければつけてね💕💕💕 色んな小説を上げます! よろしくお願いします❤️
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る