無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

ラウール
僕のいとこでもある、あなたちゃん
従兄弟でありながら可愛いと思ってしまう



年齢は…僕の二つ下なの笑!
なのに…僕と違ってだまって読書してるし…
ほんとに年下ですか?!
あなた母))あなた〜!本読んでないでラウールくんに挨拶しなさい!
私
だっ、だって…人前とか…恥ずかしいもん…
理由が可愛い…♡
あなた母))そんな事言わないで早く挨拶しなさい!
私
///ひ…久しぶりですっ…///一条あなたですっ…///
はぁぁっ可愛い♡
ラウール
ラウール
//久しぶりっ笑俺は知ってると思うけどラウールです笑
沈黙が続く
俺が話さないと…
ラウール
ラウール
あ、あのさ!
私
あ、あのさ!
私
ラウール
ラウール
私
先にどうぞ笑
ラウール
ラウール
あの、暇だから近く散歩しない?
私
うん!でも…道知らないよ?笑
ラウール
ラウール
僕は多分だけど知ってる!笑
私
なら行こっ!ニコッ
ラウール
ラウール
っ…///うん!
あなたちゃんの笑顔が可愛いと思ってしまった
はぁ可愛い
僕はなんでこんなに可愛い子を知らなかったんだろう…
私
ねぇラウールくん!
ラウール
ラウール
うん?
私
あそこにお花畑あるよ!行こ?
ラウール
ラウール
うん!
お花畑
私
お花綺麗〜キラキラあ!見て!クローバー!
ラウール
ラウール
ほんとだね笑
私
ね!四つ葉のクローバー探そ?
ラウール
ラウール
うん!そうだね!
可愛いよぉぉさっきとのギャップが…!
ギャップ萌えですわァァァ!
ラウール
ラウール
あなたちゃんあった?
私
ん〜ない〜!
ラウール
ラウール
頑張って探そ笑
私
あ!ラウールくん!こっちみて!四つ葉のクローバーあったよ!
ラウール
ラウール
嘘!
私
ほんと!ほら!
ラウール
ラウール
ほんとだ!
僕が手を伸ばした時何かに触れた
私
あ/////
ラウール
ラウール
ご、ごめん/////
そう、あなたちゃんの手だった
私
うんん///
あなたちゃんの照れてる顔も可愛くて、愛おしくて
ラウール
ラウール
チュッ
私
/////えっ?!/////
もっと照れてる可愛い姿が見たくて…
つい、やってしまった…
ラウール
ラウール
ごめんでも、僕は後悔してないよ?
私
ッ…///ラウールくん…
ラウール
ラウール
好きあなたちゃんの事が好き
私
私もだよっ…///

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

*ʚ❤︎ɞRyuka  ʚ❤︎ɞ*
*ʚ❤︎ɞRyuka ʚ❤︎ɞ*
どうもRyukaです⸜❤︎⸝‍ 松村北斗という人間が好きです♡ 最近織山尚大君気になってまふっ♡ 神担=松村北斗 副担=目黒蓮 気になりJr.=織山尚大
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る